カテゴリー「飛行機・空港・催し」の77件の記事

2018年7月 9日 (月)

本日(7/9)上空にF-2

 近年、自衛隊の航空祭へ行っていないので実戦闘機を見る機会が無かったのですが(福岡空港へ発着するT-4練習機はベランダからも結構見ます)久しぶりに見ました。

Img_7187
 4機間隔をおいて飛んできました。

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

17030899

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

2018福岡空港ランウェイウォーク参加者募集中

 毎年(ここ数年)夏に福岡空港で滑走路を歩くイベント「福岡空港ランウェイウォーク」が開催されています。

 本年(2018年)は8月4日(土)

 早朝の滑走路で約20分間のウオーキングや記念撮影などが楽しめるほか、航空消防施設や駐機航空機の見学、空港制限区域内でのバスツアー、一番機の見送りなどが行われます。(参加無料)

   開催時間は4時~7時30分。応募者多数の場合は抽選で(限定80名)、応募ははがきでのみの受け付。7月17日(火)必着。

 詳しい内容や応募方法などは、福岡空港ホームペジ(http://www.fuk-ab.co.jp/)をご覧ください。

(追記)

 福岡空港はエプロン(駐機場)にはイベントで何回か入ったことがありますが、滑走路は歩いたことがありません。(ランウェイウォークには何度か応募していますが当選なし) 

Img_4152
Img_4871
 なお、階段式のタラップを使って飛行機に乗降する場合は必然的にエプロンを歩くことになる模様。

Img_0364
Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

Active15010802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

北朝鮮への空爆真近!?

◆MBニュース

冬空の下、基地で航空祭=福岡県芦屋町

  福岡県芦屋町の自衛隊芦屋基地で毎年恒例の「航空祭」が開かれた。秋恒例のイベントが今回、冬季開催となったが、一般来場者約3万4000人が訪れる盛況ぶり。基地には航空機やヘリコプターが展示され、来場者は航空機のコックピットに乗り込んで記念撮影したり、冬空の下、航空自衛隊のブルーインパルスの曲芸飛行に歓声を上げたりしていた。

 航空祭は来場者と交流を深める一大イベント。芦屋基地渉外室の担当者は「無事終了できて良かった。大勢に楽しんでいただけたようだ」と話している。

時事通信 2/22(木) 9:49配信

 事前に2月に開催とのニュースをきいた時に、オリンピック・パラリンピック終了後、北朝鮮への攻撃が始まるとのうわさもありましたので秋のイベント開催が(北朝鮮に一番近い航空基地なので)難しくなるので前倒しで行うのかと思っていましたら、昨年の秋に開催されていなかったよう。

Pc190022

 芦屋基地には1回しか訪れたことがないのでまた見学したいです。

Jb03

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

 適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
 福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

Taisaku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

プロ市民が団体でブルーインパルスに因縁

◆MBニュース

ブルーインパルス飛行「申請なく違法の疑い」小牧基地周辺の住民が告発状提出 

18012701 航空自衛隊の飛行チーム「ブルーインパルス」が愛知県の小牧基地で行った展示飛行が、航空法違反の疑いがあるとして、住民団体が告発状を名古屋地検に提出しました。


 告発状を提出したのは小牧基地周辺の住民など388人です。告発状によりますと、去年3月に行われたブルーインパルスによる展示飛行は、国土交通省への申請が必要なアクロバット飛行だったにも関わらず、申請がなく航空法違反だと主張しています。

 これに対し小牧基地は「航空祭で披露したのは、アクロバット飛行ではない」としたうえで「告発状を見ていないので詳しいコメントは差し控える」としています。

メーテレ 1/26(金) 23:44配信

 我が家(福岡市東区)からは、近くでは芦屋基地(車で1時間強)、築城基地(車で2時間弱)で毎年秋に見学出来ますが、息子が小学生の頃までは何回か連れて見学に行きましたがここ何年かは観ていませんでしたのでまた観に行きたいです。

P9270042
Pb230119
P9270146

 展示飛行お疲れさま!


Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

Active15010802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

2017年福岡空港スカイフェスタ10/15(日)開催

02 毎年秋に開催される福岡空港・空の日のイベントは今年(2017年)は10月15日(日)とのこと。

 事前応募の「ANAハンガー内でのイベント・お仕事紹介」は本日から募集が開始されていますので、ご希望の方は早めのご応募を!(9月26日までに必着/往復はがき・抽選)

Img_0555
 詳しいイベント内容、応募方法などは「空の日ネット」(http://www.soranohi.net/)をご覧ください。

Img_0679

(追記)

 2年ぶりに寄ってみました。(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-10cd.html

Img_0201
Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

Active15010802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

航空自衛隊の活動を知る機会がありました

◆MBニュース

スクランブル1000回超え=冷戦時代上回り過去最多―防衛省

 航空自衛隊の緊急発進(スクランブル)回数が、2016年4月から今年1月下旬までの約10カ月間に1000回を超え、冷戦時代の年間の記録を上回り、過去最多になったことが15日、防衛省関係者への取材で分かった。

 東シナ海上空など日本周辺で中国軍機の活動が活発化していることが影響しているとみられる。

 これまでスクランブル回数が過去最多だったのは冷戦時代、旧ソビエト連邦の戦闘機が頻繁に日本に接近した1984年度の944回。

時事通信 2/15(水) 20:32配信
 
Img_4677 昨年(2016年)暮れに、(福岡空港内の)航空自衛隊春日基地で航空自衛隊の活動の説明を受けた時に近年スクランブル発進の回数が増えてきているとのグラフ表示を見ました。
Img_4682
 その中でも中国機に対する割合が増加しているとのことでした。
Img_4683
 防衛力の強化が必要となってきているようです。
Img_4679
 (福岡空港内)航空自衛隊春日基地見学の様子は(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-2e47.html)をご覧ください。
Img_4888
Suppliered Link  
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

本日オスプレイを福岡市上空で目撃

 本日外出の帰り(12時20分すぎくらい)に、我が家(福岡市東区)にちょうど帰りついたころ、(音で)上空に見慣れない小型プロペラ機が2機つらなって飛んでいるのに気づきました。

 よく見るとオスプレイっぽいシルエットでしたのカメラをすぐに取り出してズームで見てみると・・・オスプレイでした。(実物を初めて見ました)

Img_6729_2
 海の中道方向からやってきて上空を通過し、立花山を越えて粕屋郡(久山)方向へ飛んで行きました。(岩国基地に向かってる?)

02
 ネットで検索すると普段気が付いていないだけなのか、たまに飛んでいるのが目撃されているようです。

At777

(追記)

 さらにこの機の他の方の目撃情報がツイッターやブログなどに載るのか検索してみましたがひっかかりませんので、(東区が自然豊かとはいえ)150万都市でも(東区は30万人)上空を見上げる方があまりいないのだろう(UFOが飛んでいても静かだとさらに気が付かない?)と思われます。

 ちなみに、我が家からは自転車で5分ほどの和白干潟では”本家”オスプレイ(和名:ミサゴ)が観察出来ます。

Img_4600
(追記)

 地元(福岡空港)でオスプレイが(目の前で)見れる日が来るのかどうかはわかりませんが、官・民のヘリコプターを見学出来るイベントは定期的に行われています。

Img_4746
Img_0281
Img_4926

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

福岡空港 航空自衛隊訓練機&輸送ヘリ見学

 先週、福岡空港内の航空自衛隊基地格納庫内のヘリコプター&ジェット練習機を見学しましたが、私があまりに写真を撮りまくっていたので(2時間で500枚くらいは撮った)、飛行機マニアかモデラーと思われたのか、係りの自衛隊員の方が(プラモ好きで当然自衛隊機も作っておられるとのことで)、ディテールのこだわる場合の資料画像としてあまり見られない部分をいろいろと指示されましたので、そう言われるならと説明を受けながら撮影。(ちなみにプラモデルはここ30年くらい作っていません)

◎T-4練習機

Img_4958
Img_4899
Img_4969

 やはり、コックピットを開いた状態の資料画像が少ないとのことでいくつかアップしますので必要な方は参考にされてください。(後部座席周辺)

Img_4975
Img_5024
Img_4980
Img_4978
Img_4977
 垂直尾翼の下の方の色が違う部分は、尾翼の整備で人が立った時に滑らない様に表面が滑り止め加工(ざらざらしている)となっているとのこと。

Img_4984
Img_4985

 ハネの上の細かな表記やラインなどについても説明して頂きましたが、そこまでミリタリーファンでも航空機(模型)ファンでもなかったので十分理解できず残念。

Img_4987
Img_4988
◎大型輸送ヘリ CH-47J(チヌーク)

Img_4729
Img_4702
Img_4748
 この手のヘリコプターには左右に1つづつ半球状に飛び出た窓があるのを、昔タミヤの1/100ミニジェットシリーズのヘリコプターを作った時になんでだろうと思っていましたが、実物で(中からエンジンの状態を見る等の)説明を受けて初めて知りました。(遅い!)

Img_4724
 ちなみに、40年くらい前(学生時代)に作ったプラモデルが田舎の実家の物置のようになった部屋にまだ残っています。

Img_5209
 航空自衛隊のヘリコプターの塗装は色が派手とのイメージがあったのですが、現在は違うようです。

Img_5194
※タミヤ模型 1/100 ミニジェットシリーズ
Img_5201

76503

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

17030877

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

年末年始の海外旅行シーズンが・・・

◆MBニュース

海外渡航者は緊急連絡先の登録を…外務省、安全対策も公開

 年末年始や卒業旅行シーズンを前に、外務省は海外渡航・滞在者に向けた安全対策のためのお知らせを「外務省 海外安全ホームページ」で公開した。海外に渡航する際には、外務省海外旅行登録「たびレジ」で緊急連絡先を登録するよう呼びかけている。

 海外安全ホームページでは、「テロへの注意」「麻薬犯罪等の一般的な安全対策」「感染症に関する安全対策」について紹介。年末年始にかけて行われるイベントに集まる不特定多数を狙ったテロや、海外での一般的な安全対策、ジカウイルス・中東呼吸器症候群(MERS)など感染症への注意など、安全に海外へ渡航・滞在するためのポイントを公開している。

 さらに、最新の安全情報を入手し、緊急時に現地の大使館・総領事館からの連絡を受け取ることができるよう、外務省は海外渡航者に緊急連絡先の登録を呼びかけている。3か月未満の渡航の場合は外務省海外旅行登録「たびレジ」で登録、3か月以上滞在する場合は在留届を提出する。事前にメールアドレスを登録した者には、緊急事態が発生した場合、外務省から情勢と注意事項を伝える一斉メールなどが送られてくる。また、家族や友人、職場などに日程や渡航先での連絡先を伝えておくことも必要だという。

 「外務省 海外安全ホームページ」では安全な渡航・滞在のためのポイントのほか、詳しい情報が掲載されているWebサイトやアプリなども紹介している。年末年始や卒業旅行などで海外への渡航を計画している方は、安全について再度確認してみてはいかがだろうか。

リセマム 12/21(水) 18:15配信

 先週、福岡空港でのイベントに参加した時に(日頃は飛行機に乗ることがないので)近くで見ることがないので この機会ににと離着陸を繰り返す飛行機の写真も撮りましたが、家に帰って確認すると、結構外国の航空会社の飛行機が写ってるようでした。

Img_4872

 福岡市は地理的に、ソウル(韓国)が大阪よりちょっと遠いくらい、上海(中国)が東京よりちょっと近いくらいで1日に複数便もあるようなので、短い時間(1時間半くらいの見学時間の間)でもたくさん写っていたのに納得。

161222
◎JIN AIR (韓国)

Img_4693
◎ASIANA AIRLINES(韓国)

Img_4739
◎JEJU AIR(韓国)

Img_4801
◎AIR PUSAN(韓国)

Img_5077
◎AIR CHINA(中国)

Img_5068
◎中国東方航空(中国)

Img_5053
※「外務省 海外安全ホームページ」(http://www.anzen.mofa.go.jp/

Img_6436_2
 ちなみに、欧州への直行便は現在フィンエアのみ。

76503

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

Active04 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

福岡空港の航空自衛隊基地見学

01

Img_4656 本日午後から、春日市にある航空自衛隊春日基地の福岡空港(福岡市)敷地内飛行場地区(飛び地基地)で開催された「休日の基地見学」(事前応募/抽選)に家族で出かけました。

 午前の部、午後の部合わせて定員90名でしたが、今回の当選倍率は4.63倍だったとのこと。(参加者は結構小さなお子様連れの家族が多かった印象)

 2班に別れて、我が家の班は、①会議室での航空自衛隊についての説明、②ヘリコプター(CH47-J)見学、③消防自動車見学、④ジェット訓練機(T-4)見学の順で見学(各30分ほどづつ)。

 ①航空自衛隊の組織形態、設備・装備や活動について結構詳しくご説明頂き理解が深まりました。

Img_4674
 ②ヘリコプター見学(災害支援などでも広く活躍)

Img_4697
Img_4700
 ③消防車見学(運転席から放水体験なども)
Img_4795_2
 ④訓練機見学(コックピットに座っての記念撮影可)

Img_4881
Img_4919
 あっという間の2時間の見学会でした。

 写真を結構な枚数撮りましたので、後日もう少し詳しく見学内容や風景をアップしたいと思います。

02

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

17030877

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧