カテゴリー「芸術観賞・絵画・美術展情報」の128件の記事

2017年11月 1日 (水)

芸術の大学祭 11/3~5 香椎祭&造短フェスティバル2017

Img_0374 明後日11月3日(金・祝)から5日(日)の3日間、我が家からは自転車で3分ほどの九州産業大学で大学祭(第58回香椎祭)が開催されます。

 以前、国道3号線沿いにあった九州造形短期大学が産大のキャンパス内に移っていますので、産大(芸術学部関連)と芸短の美術術関連の展示を集中して見学出来ます。

※参考 昨年(2016年)の学祭展示見学の様子(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-b9af.html

Img_0377
 ※造形フェスティバル ステージイベントスケジュール ↑

 (スケジュール画像クリックで拡大)

  ※香椎祭 ステージイベントスケジュール ↓

Img_0376

 後夜祭(5日・16:00~)は「NICO」とのことです。(5日の10:00から無料整理券配布)

※学祭スケジュールなど詳しくは九州産業大学公式ホームページ(http://www.kyusan-u.ac.jp/J/sad/gakusai/H29/index.html)でご確認ください

◎2016年福岡市景観賞に選出された「九州産業大学キャンパス・ランドスケープ」

Img_0368
Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

Active04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

手塚治虫展11/23~田川市美術館

03 田川市美術館では結構頻繁に漫画家や絵本作家の特別展が開催されますが、今年(2017年)最後はマンガの神的存在だった手塚治虫の原画・映像・資料ほかが近隣(我が家からは車で1時間ほど)で観れるとあっては観賞に出かけたいです。

Img_0258

※チラシ画像クリックで拡大

Img_0259
 事前応募の関連イベントも毎週末のように開催されるようですので、お申込みはお早めに!


 展示内容、アクセスほか詳しくは田川市美術館ホームページ(http://tagawa-art.jp/)をご覧ください。

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

Active04 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

芸術(漫画)の秋 

◆MBニュース

福岡県、「ミュージアム周遊パス」配布へ 美術館などのクーポン付き

01 美術館や博物館などで10月1日から利用できる「ミュージアム周遊パス」を、福岡県が制作した。

 県民や観光客に向け、美術館や博物館などの施設の利用促進を目的に制作したもので、各施設の基本情報や見どころのほか、入館料割引きや記念品進呈などの特典クーポンを盛り込んだ。日本語のほか英語でも表記し、1万部を発行する。

 掲載施設は、福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端町)、福岡県立美術館(中央区天神5)、福岡市博物館(早良区百道浜3)など62施設。

 掲載施設や観光案内所、ホテルなどで配布。クーポンの利用は12月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク 9/26(火) 11:58配信

Img_2101 昨日お昼ころ、我が家から徒歩5分ほどの美術館前を通りましたが、見学する時間がなかったので(美術館関連情報収集にいろいろと)チラシだけもらってきました。

Img_2099
Img_2107  上記事のミュージアム周遊パスには記載のない北九州市漫画ミュージアムでは、10月7日から竹宮惠子先生のガイドスコープが開催されるとのこと。

Img_2108
 漫画ミュージアムにはまだ一度も行ったことがありませんが、11月23日からは田川市美術館(周遊パスにも記載/こちらは10回以上訪問)で手塚治虫展が開催されることなので、観賞に行きたいと思います。

Img_2105

(追記)

 九州産業大学美術館では同大学芸術学部写真学科卒の野村佐紀子氏の個展が開催されています。(~10月22日)

Img_1301

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

At555

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

インスタ!田川市美術館おばげい撮影三昧

02 本日(8/5)、田川(川崎)の実家に日帰り帰省をしましたので、行く途中で田川市美術館で開催中の夏休み特別企画展「たのしんで・・・おばげい」観賞。

 ~おばけ~ をテーマにした現代アートの数々が展示されていましたが、全て写真撮影可とのことで(おばけと一緒に)展内全てが記念写真スポットとなっていましたので撮影した一部画像ご紹介。

Img_0217
 ※下画像、撮影画像をコラージュ風に編集01
 入館料が大人300円、高大生100円、中学生以下無料と安いので、(夏休み期間中なので?)小さなお子様連れでにぎわっていました。

Img_0221

Img_0223_2 おばげいショップに「おばげいおみくじ」(100円)などもありましたので引いてみました。

 館外では、今日・明日(2日間)限定のクリエーターズマーケットも開催されていました。

Img_0196
 展示内容、アクセスほか詳しくは田川市美術館ホームページ(http://tagawa-art.jp/)をご覧ください。

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

s105


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

本日から田川市美術館がおばけ屋敷に!?

 夏休み特別企画で 美術館がお化け屋敷に変身とのこと。(20日間)

Img_1246
※チラシ画像クリックで拡大

Img_0120

 展示内容、アクセスほか詳しくは田川市美術館ホームページ(http://tagawa-art.jp/)をご覧ください。

(追記)

 8月5日(土)に妻と二人で観賞しました。(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-f0d5.html

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

Active04 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

田川市美術館で上條陽子とパレスチナの子どもたち展観賞

Img_9707 本日、実家の川崎(田川郡)に日帰りで帰省しました。

 9時ころ福岡(市)を出発し(帰省の途中)に田川市美術館へ寄りました。

 先に美術館から車で5分ほどの(国道201号沿い)チロルチョコのアウトレット店に寄って買い物をしましたので美術館には10時半すぎに到着。

Img_9709
Img_9723 現在中東のパレスチナ(右説明画像クリックで拡大)の子ども達の描いた絵画など作品を集めた特別展「光はみえるか 上條陽子とパレスチナの子どもたち」展が開催されているのは知っていましたので、日本の子どもの絵画展などは結構見学しきましたので、パレスチナの子どもたちが描く画とどのような違いがあるのかなどにも注目して観賞。

 ※本作品展は写真撮影自由とのことなので一部内部画像アップさせて頂きました。

 テーマを与えて、それに添った絵を自由に描いてもらっているもののようですが、絵の具どころかそれをとく水の入手も困難なような状況のようなので、普段絵画を描くような環境では無い中(この企画で)描かれた画はやはり日本の子どもが描く画とは描写や色使いに違いがあるような・・・、

Img_9722

Img_9732Img_9733_2


 他 パレスチナをイメージした(オブジェ風な)作品群も

Img_9728

「光はみえるか 上條陽子とパレスチナの子どもたち」展は7月23日(日)までの会期です。

 展示内容、アクセスほか詳しくは田川市美術館ホームページ(http://tagawa-art.jp/)をご覧ください。

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

Active04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

篠山紀信展(福岡アジア美術館)2/12まで

◆MBニュース

篠山紀信展、福岡アジア美術館で開幕

Img_6347
 写真家・篠山紀信さんの代表作を展示する「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」(読売新聞社、FBS福岡放送主催)が18日、福岡市博多区下川端町の福岡アジア美術館で開幕し、大勢の来場者を魅了している。来年2月12日まで。

 半世紀以上にわたる活動の中から、約100点を厳選。ジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻のキスシーン、元歌手の山口百恵さんのグラビア、宮沢りえさんのヌードなど、大きな話題と注目を集めた作品の数々が並ぶ。俳優の高倉健さんやタレントのタモリさん、歌手の松田聖子さんといった県ゆかりの著名人を撮影した写真なども大きく引き伸ばして展示している。

Img_1033
 篠山さんは「枠に入れた小さな写真を鑑賞する展示会ではない。巨大な空間の中で写真の力を体感してほしい」と来場を呼びかけている。

 開場時間は午前10時~午後8時(最終日は午後6時まで)で、入場は閉場の30分前まで。休館日は水曜日と、今月26日~来年1月1日。観覧料は一般1100円、高校生と大学生900円、小中学生500円。問い合わせは福岡アジア美術館(092・263・1100)へ。

読売新聞2016年12月19日配信

01 先週、現在開催中の「冬のおとなミュージアム」(3月まで)の企画で福岡アジア美術館について詳しく知るツアーに参加しました。

 市街地の真ん中、川端(博多座のとなり)にあるビルの7階、8階が美術館となっています。

 福岡アジア美術館は、(中央~東)アジアの近現代の美術作品を系統的に収集し展示する世界に唯一の美術館とのこと。

 7階のアジアギャラリー(常設展示室/基本撮影OK)は過去4、5回くらい見学したことがありましたが、当日はいくつか作品をピックアップして学芸員さんの詳しい解説を聴くことが出来たことで、ただ鑑賞するのとは違った見方が出来ることがわかりまた。(製作の意図を読み解くヒントは各作品の解説文などにも)

Img_6406
Img_6398_2 現在リニューアル工事の為に閉館している福岡市美術館の展示(所蔵)品もこちらに一部移って来ている(一部展示)とのこと。


 お子様(づれ)にも興味をもたせるような塗り絵コーナも。

Img_6426
※アジアギャラリー観覧料                                          

一般 200円、  高・大生 150円、   中学生以下 無料

 8階に文化・芸術の振興,交流,普及を目的とする事業(非営利で運営されるものに限る)に貸し出される「あじびホール」と「交流ギャラリー」。

 あじびホールでは「学校飼育動物スケッチコンクール」の入賞作品が展示されているようでしたので覗いてみました。

Img_6348 
P6200022_2 スケッチ画ということでか絵が上手というより、動物が生き生きと描かれた作品が選ばれている印象でした。(翌日ここで表彰式が行われたとのこと)

 ちなみに息子が小三の時に花自動車の乗った時の絵で「どんたく絵画コンクール」に入賞し、同じくあじびホールで表彰をうけました。

 交流ギャラリーでは当日は「日本結び文化展」(観覧自由)が開催されていましたので覗いてみました。

Img_6353
 本日からは「博多区文化芸術展」が開催されているようです。

Img_1037
 (7日まで/観覧自由)

※当日は製作の側でないと入ることがないと思われる交流スタジオ内も見学

Img_6458
 7階のラウンジには、全国の芸術イベントのフライヤー・DMなどを設置しているほか、デジタルサイネージを利用しての情報提供、キッズコーナーもあるので(車椅子、ベビーカーの貸出、授乳室も用意)ちょっと休憩にも寄れる(街中)美術館となっているようです。

Img_6346

※上画像の窓の向こうがアンパンマンミュージアム

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

17030877

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

第60回西日本読書感想画コンクール入選者発表

 本日(1/28)の西日本新聞朝刊に、第60回西日本読書感想画コンクールの入選者氏名(全員)が載っていました。

Img_1016

 今回は37万7028点の応募から入選以上991点が選ばれたようです。(毎年このくらいの応募・選出数)

Img_1020

Img_1019

 今年の最優秀作(紙面掲載)を見た第一印象は、(青色基調の)色使いが鮮やかな画が優秀作に選ばれているようで(紫色基調が多い年もあったような)、総評でふれられていますが色使いが面白い&物語を自分なりに消化した構図画が(今回の選考委員の好みのようで)選ばれたようです。

※読書感想画コンクールホームページ(http://www.nishinippon.co.jp/cp/kansoga/)に作品の解説動画があるとのことで、入賞を目指す方は参考にされているとのこと。

 優良以上の上位入賞作77点が来月(2月)1日から5日まで、福岡市早良区の福岡市総合図書館(博物館のとなり)ロビーで展示(観覧無料)されるようです。

Ck111

(追記)

 1/31、2/1の2日にわけて都市圏版に、福岡都市圏内の上位入賞者の作品も紹介されていました。

Img_1029

Img_1027

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

田川市美術館で絵本作家長谷川義史の世界展鑑賞

01 本日、田舎(川崎町)に妻と二人で日帰りで帰省しましたが、実家へ帰る前におとなりの田川市の美術館(福岡市東区からは車で小一時間ほど)で開催中の絵本作家「長谷川義史の世界展 いいからいいから」を観賞しました。

 絵本(10作品ほど)からの原画(90点余り)の展示ほか、大人も楽しめるコーナーも。

Img_6214
※絵本内に登場する長谷川家を再現したジオラマセット

Img_6192
 田川市美術館には毎年数回訪れますが、よく言えば静かな雰囲気、悪く言えばお客さんが少ないとの印象でしたが、ときより開催される絵本作家の原画展時はお子様連れの鑑賞者でにぎわうようです。

Img_6233
◎ 2月5日(日)までの開催(月曜休館日)

◎ 鑑賞料(一般500円、高大生300円、小中生100円)

 アクセスほか詳しくは田川市美術館ホームページ(http://tagawa-art.jp/)をご覧ください。

(追記)

 過去に田川市美術館で鑑賞した絵本作家展

03_302○黒井健絵本原画展(2013年)

○鈴木のりたけ絵本「しごとば」原画展(2013年)

○よしながこうたく絵本原画展(2010年)

P1020059
76503

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

福岡市博物館フィンランドデザイン展3/20まで

◆MBニュース

フィンエアー、フィンランド独立100周年を記念した「フィンランド・デザイン展」に協力

 フィンエアー日本支社は、2017年にフィンランドが独立100周年を迎えることを記念し、フィンランド・デザインを紹介する展覧会「フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展」に協力すると発表した。展覧会は、1月14日から福岡市博物館をはじめ、全国5カ所を巡回して開催される。

■「フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展」巡回スケジュール(予定)

福岡市博物館:2017年1月14日~3月20日
愛知県美術館:4月7日~5月28日
福井市美術館:7月22日~9月3日
府中市美術館:9月9日~10月22日
宮城県美術館:10月28日~12月24日

□「フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展」福岡での開催概要

会場:福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1)
会期:2017年1月14日~3月20日
開館時間:9時30分~17時30分(入館は17時まで)
観覧料金:一般1400円(1200円)、高校・大学生800円(600円)、小・中学生500円(300円) ※カッコ内は前売り/20名以上の団体/満65歳以上の割引料金
Webサイト:フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展

 展覧会は、フィンランドの独立以前の装飾芸術から現在までのフィンランド・デザインを約700点展示し、6つのセクションに分けて紹介していく。今後の巡回スケジュール・展覧会の詳細については、Webサイトを確認してほしい。

Impress Watch 1/20(金) 12:09配信

Img_1032
Img_6652
Img_6668
 ベランダから見れる福岡空港へ着陸態勢のフィンエア機

Img_7044
◎福岡市博物館ホームページ(http://museum.city.fukuoka.jp/

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

Active04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧