« 海の日の存在忘れられてない? | トップページ | 篠栗町の米山展望駐車場で昼食 »

2020年8月 1日 (土)

準新作が旧作に替る月の初めがレンタルのねらい目!?

 月が替わって準新作が旧作に変わった作品を借りようと、近くのTUTAYA和白店へ。

 まだ準新作のラベルが貼ってあった(おかげでわかりやすい)邦画3作レンタル。

01_20200802052801

 妻がプレミアム会員(月1100円で旧作借り放題)なので、月に30本以上は借りて観ますが、レンタル開始から約1年で旧作扱いとなるようです。(各作品のレンタル状況により微妙に店によっても期間が異なるよう)

ブログランキングに登録しています


にほんブログ村

クリックで応援お願いします

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

Ac019

 

|

« 海の日の存在忘れられてない? | トップページ | 篠栗町の米山展望駐車場で昼食 »

映画・映像・演劇・演奏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の日の存在忘れられてない? | トップページ | 篠栗町の米山展望駐車場で昼食 »