« 緊急事態宣言解除後初の映画観賞 | トップページ | 準新作が旧作に替る月の初めがレンタルのねらい目!? »

2020年7月23日 (木)

海の日の存在忘れられてない?

◆MBニュース

連休初日は「海の日」本格的な夏が待ち遠しい

 連休初日今日、7月23日(木)は「海の日」ですね。

 海の日とは、日本の国民の祝日の一つで日付は7月の第3月曜日とされています。本来ならば、今年は20日の月曜日のはずですが、なぜ今年は今日なのでしょう。それは、スポーツの祭典の開会式予定日である24日の前日である今日23日に変更されました。その後、感染症拡大のため来年に延期となりましたが、今年の「海の日」は7月23日のままとされたのです。

 ではそんな、連休初日の今日、「海の日」の天気を見てみましょう。今日も全国的に梅雨空となっています。曇りや雨の日はもう少し続きそうです。本格的な夏が待ち遠しいですね。

ウェザーニュース 7/23(木) 14:05配信

 今年の7月は長梅雨で結構涼しいので”海”を楽しむのはまだ先のような・・・

10_20200801020401

 (追記)

 ポスターの図案は一般公募されているようです。(賞金有)

101

 ※来年(2021年)応募要項


※女優さんの名前でも検索出来る啓発ポスター画像収集サイト

Wkps

 

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

102

|

« 緊急事態宣言解除後初の映画観賞 | トップページ | 準新作が旧作に替る月の初めがレンタルのねらい目!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊急事態宣言解除後初の映画観賞 | トップページ | 準新作が旧作に替る月の初めがレンタルのねらい目!? »