« 本日 2月22日は「竹島の日」 | トップページ | 緊急事態宣言解除後初の映画観賞 »

2020年3月 6日 (金)

映画賞の流行語大賞やー

◆MBニュース

作品賞は藤井監督の「新聞記者」 日本アカデミー授賞式

 第43回日本アカデミー賞の授賞式が6日、東京都内のホテルで開かれ、藤井道人監督の「新聞記者」が作品賞に輝いた。

 「新聞記者」は、加計学園問題など実際の政治スキャンダルを下敷きにし、政権の闇に立ち向かう女性記者とエリート官僚の葛藤を描いた。記者役のシム・ウンギョンさんが主演女優賞に、官僚役の松坂桃李さんが主演男優賞に選ばれた。

 監督賞は「翔んで埼玉」の武内英樹監督。助演女優賞は長沢まさみさん、助演男優賞は吉沢亮さんが、いずれも「キングダム」で受賞した。

 アニメ作品賞は新海誠監督の「天気の子」に、外国作品賞は「ジョーカー」に贈られた。

共同通信3/6(金) 23:00配信

 毎年年末に発表される新語・流行語大賞(自由国民社)に選出されるワードも「?」が付くものが見受けられますが、この賞に選出される作品にも”同様”の「?」が付くようです。(日本赤デミー賞と揶揄されるのもわかるような・・・)

01_20200326112501

ちなみに2019年公開邦画作品(ドラマ)の興行収入の上位をみると・・・

1位 キングダム 57億

2位 マスカレード・ホテル 46億

3位 翔んで埼玉 37億

4位 記憶にございません 36億

・位 新聞記者 5億 

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

At333

|

« 本日 2月22日は「竹島の日」 | トップページ | 緊急事態宣言解除後初の映画観賞 »

映画・映像・演劇・演奏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日 2月22日は「竹島の日」 | トップページ | 緊急事態宣言解除後初の映画観賞 »