« キティちゃん ハリウッド映画化とのこと | トップページ | 田んぼの畔(あぜ)の草刈 »

2019年3月 8日 (金)

バランスとれてる?

◆MBニュース

パートと正社員の格差訴訟 124万円の支払い命令確定

03 卸売市場で働く九水運輸商事(北九州市)のパート社員4人が、正社員と同じ作業をしているのに、通勤手当と皆勤手当に差があるのは労働契約法に違反するなどと訴えた訴訟の上告審で、格差を「不合理」と認め、会社に124万円の支払いを命じた二審判決が確定した。最高裁第二小法廷(山本庸幸裁判長)が6日付の決定で、増額を求めていた原告の上告を退けた。

 一審・福岡地裁小倉支部は、パート社員と正社員はいずれも市場での作業が中心で通勤手段も変わらないとし、パート社員の通勤手当を正社員の半額とした待遇は不合理だと指摘。パート社員の皆勤手当だけを廃止した措置も不当だと結論づけた。二審・福岡高裁もこの判断を支持し、裁判の期間に応じて賠償額を増額していた。

朝日新聞 3/8(金) 19:11配信

 フルタイム正規社員とパート非正規社員では、出勤日数や勤務時間が異なる場合が多いので、そのあたりの兼ね合いで手当の額のバランスが取れているかどうかを判断しないといけないとの判例だと思われますが、業務の内容(責任)は違うことがパートにはわかりづらい場合があり、勘違いをして訴えを起こすパートが出ないように、就業規則などに”違い”を明確に記載して日頃から啓発して予防しておく必要があります。

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

814bn

Ac001

|

« キティちゃん ハリウッド映画化とのこと | トップページ | 田んぼの畔(あぜ)の草刈 »

労働問題・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バランスとれてる?:

« キティちゃん ハリウッド映画化とのこと | トップページ | 田んぼの畔(あぜ)の草刈 »