« いつも口だけ本番おあずけ | トップページ | 韓国レーダー照射事件の真相が・・・part2 »

2019年1月18日 (金)

福岡名物 『めんたいこ』 の歴史を知るには

◆MBニュース

キムタク映画は大阪桐蔭? めんたいぴりりの博多華丸

 福岡名物のめんたいこを初めて製造、商品化した創業者をモデルにした映画「めんたいぴりり」の初日舞台あいさつが東京都内で開かれ、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」が登場した。

 2013年にテレビ西日本(福岡市)がドラマ化し、後に舞台化もされた福岡で大人気の作品の映画化。華丸が主人公の海野俊之、大吉がスケトウダラの妖精を演じる。

 華丸は「とうとう全国ロードショーになりました。地元で頑張ってきて、初めて甲子園出場を決めた高校球児のような気持ちです」とあいさつ。

 さらに「『マスカレード・ホテル』は大阪桐蔭だと思っています。みんなで束になれば1点か2点は取れるんじゃないかと思う」と同日公開の木村拓哉主演作をライバル視すると、大吉も「強いよなー。全国から集まってるんだから」と同調した。

 先行公開された福岡県内の動員が好調なことを告げられると、華丸は「稀勢の里、金足農業、めんたいぴりりといったところですかね」としたり顔。大吉が「全く分からない。何のことですか」と苦言を呈すと、華丸は「地元じゃ負け知らずということです」と解説した。

 他に富田靖子、でんでん、子役の山時聡真、増永成遥、豊嶋花が出席した。

共同通信 1/18(金) 17:02配信

19011801 映画を観る、観ないに関わらず、福岡(市)を訪れる方で明太子の歴史などに興味がある方は、映画のモデル企業「明太子のふくや」の工場・直売所(ハクハク)が製造ライン見学や歴史の展示ほかアミューズメント施設となっていますので立ち寄られることを御勧めします。

19011802

19011803
 アクセスや施設の詳しい内容は「ふくや」ホームページ(https://www.fukuya.com/)の下の方バナー【ハクハク】からご覧ください。

※場所はJR吉塚駅からでしたら、裏側出口からタクシーなら5~10分ほど。 

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

 適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
 福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

At333

|

« いつも口だけ本番おあずけ | トップページ | 韓国レーダー照射事件の真相が・・・part2 »

映画・映像・演劇・演奏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡名物 『めんたいこ』 の歴史を知るには:

« いつも口だけ本番おあずけ | トップページ | 韓国レーダー照射事件の真相が・・・part2 »