« 外国人による日本ゴミ化計画進行中!? | トップページ | 早見と言えば・・・名前で年代がわかる? »

2018年12月 9日 (日)

パワハラされたら・・・チャンスかもしれません

◆MBニュース

解雇ちらつかせ、会合から排除…パワハラを認定

 パワーハラスメントや長時間労働で適応障害になったなどとして、長崎市の広告制作会社「プラネットシーアール」に勤務する長崎県内の男性(46)が、同社や上司(当時)らに計約2500万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が7日、長崎地裁であった。土屋毅裁判官は「長時間、業務指導の範囲を逸脱した執拗(しつよう)ないじめ行為があった」と上司のパワハラ行為を認定。同社と上司らに計約2000万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性は2012年から同社に勤務。13年3月以降、達成困難な指示を受けたり、上司に長時間、叱責(しっせき)されたりした。14年7月に適応障害と診断されて休職。16年1月、長崎労働基準監督署から労災と認定された。

 判決は上司が始末書が累積しているとして解雇をちらつかせたり、ミーティングから排除したりしたことについて、「いじめ行為と評価せざるを得ない」と指摘した。さらに、同社側が男性に対し、提訴したことを非難する文書を送ったことも、「違法な侮辱行為」と認定。慰謝料や未払い賃金などの支払いを命じた。

 同社は「判決を確認して今後の対応を検討する」としている。

読売新聞 12/8(土) 9:19配信

 某弁護士事務所のラジオCMで、「解雇と言われたらチャンスかもしれません」とのフレーズをたまに聞く時に、品の無いCMを流すなぁとは思っていましたが、パワハラでも高額の賠償判決が当たり前の流れとなっては、「パワハラを受けたらチャンスかもしれません」の時代となっているようです。

Stop
 2千万円の10%で200万円、20%なら・・・・ おいしい商売

  事業者・労務管理者の方はご注意を!!

ブログランキングに登録しています


にほんブログ村

クリックで応援お願いします

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

17030855

 

|

« 外国人による日本ゴミ化計画進行中!? | トップページ | 早見と言えば・・・名前で年代がわかる? »

労働問題・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワハラされたら・・・チャンスかもしれません:

« 外国人による日本ゴミ化計画進行中!? | トップページ | 早見と言えば・・・名前で年代がわかる? »