« 築城に空飛ぶガマ | トップページ | ネット右翼 たまにはいい仕事もする »

2018年11月26日 (月)

空自特別ペイント批判にベストな対応

◆MBニュース

戦闘機の「見敵必殺」一部消去し展示 築城基地の航空祭   

 航空自衛隊築城基地(福岡県築上町など)で25日、恒例の航空祭があった。基地所属のF2戦闘機は尾翼にあった第6飛行隊のスローガン「見敵必殺(けんてきひっさつ)」の一部文字を消し、オープニング飛行後に展示した。
 F2は尾翼両側に「見敵必殺」と築上町のマスコットキャラクターを描いていたが、航空祭前に左側の「見敵必殺」を消し、右側はマスコットを消した。
 住民から「町のシンボルマークとはなじまない」などの批判があり、「見敵必殺」とマスコットが並ばないようにしたという。

 航空祭では、米軍のF16戦闘機の飛行や、最新鋭ステルス戦闘機F35Bの展示もあった。

西日本新聞 11/26(月) 9:25配信

 垂直尾翼を見て”見敵必殺”の文字が消されているなとは思いましたが、遠くから眺めていましたので反対側は書いてあるのは昨日は気が付きませんでした。(後で写真を見て記事の内容を確認)

Img_2777_r
05
 築城基地の航空祭は、多い年は5、6万人のお客さんが来ますが、今年は天気が良かったのに3.5万人くらいだったとのことで、ブルーインパルスが来なかったのがかなり影響した?

Img_2635_r

Img_2653_r

06_2 今年の築城基地航空祭の目玉は、国内の航空祭では14年ぶりの米軍F-16による機動飛行と築城基地航空祭初お目見えのステルス戦闘機F-35Bの展示。

Img_2756_r
07
08
 ステルス機能のせいで・・・かっこ良く・・・はないような・・・
(追記)
 小さなお子様連れでの見学の場合の楽しみが毎年運行の花(キャラクター)自動車への乗車。
11
09 定番(?)にネコバスがあるようですが、昔(右画像)より造りがよりリアルになっているような・・・
10 乗っていないのでわかりませんが、座席もモフモフだった?

ブログランキングに登録しています


にほんブログ村

クリックで応援お願いします

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

814bn

|

« 築城に空飛ぶガマ | トップページ | ネット右翼 たまにはいい仕事もする »

飛行機・空港・催し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空自特別ペイント批判にベストな対応:

« 築城に空飛ぶガマ | トップページ | ネット右翼 たまにはいい仕事もする »