« 「#ボヘミアン胸アツ」クイーン映画試写観賞 | トップページ | 他国のふりみて我が国のふり直せ »

2018年10月31日 (水)

産地偽装はリスク大

◆MBニュース

国産PRの老舗ごま油が偽装公表 原材料の半分が外国産

03 鹿児島県湧水町のゴマの加工販売会社「鹿北製油」は30日、外国産のゴマを混ぜて「国産」と偽って商品を販売していたことを明らかにした。和田社長は取材に対し「県産のゴマが不作で値上がりし、やってしまった」と説明。県警は、不正競争防止法違反などの容疑を視野に捜査する方針。

 和田社長や同社ホームページ(HP)によると、偽装したのは「国産すりごま(白)30g」「鹿児島産黒ごま油100g」など17商品。3年ほど前から原材料の半分程度は、南米産や東南アジア産を使っていた。外国産の仕入れ価格は国産の約4分の1だったという。29日夜、県に自主的に偽装を報告した。同社は「安全性は問題ない」としているが、偽装した商品の回収を進めるという。

 同社は1949年創業で、出荷先は全国各地で約300カ所。HPなどで「国産原料にこだわる」などとPRしていた。

 和田社長は「私が単独でやった。消費者や農家の方にご迷惑をおかけし、申し訳ない」と話している。
 

朝日新聞 10/31(水) 0:03配信

 このニュースを読んで2つの不信点

①偽装を自主的に報告

 企業の不正が公になる要因の多くは「内部告発」です。

 自ら公にするくらいですから、従業員から不正を(取引先などに)ばらすとの(金品の請求を伴う)脅しなどがあった可能性が。

②単独でやった

 不正の規模(量)からして従業員が知らないはずがありませんので、その意味でも①の可能性大。

 大手(口)のコンプライアンスがしっかりした企業などは、即刻取引中止を行うでしょうから、事業運営への影響(売上激減による事業規模縮小/従業員の削減ほか)が多大と思われます。

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

814bn

Taisaku

|

« 「#ボヘミアン胸アツ」クイーン映画試写観賞 | トップページ | 他国のふりみて我が国のふり直せ »

労働問題・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産地偽装はリスク大:

« 「#ボヘミアン胸アツ」クイーン映画試写観賞 | トップページ | 他国のふりみて我が国のふり直せ »