« ちら見で千眼が目に入りました | トップページ | 大分県を代表するゆるキャラ2体・・・微妙 »

2018年9月14日 (金)

パワハラ会社敗訴で約1,500万円の支払判決

◆MBニュース

丸刈り・高圧洗浄機で水…パワハラ訴えた元社員が勝訴

03 丸刈りにされるなどのパワハラを受けたなどとして、福岡県宗像市の運送会社「大島産業」元社員、高山さん(40)が、慰謝料や未払いの残業代などを求めた訴訟の判決で、福岡地裁(岡田健裁判長)は14日、パワハラなどを認め、会社側に計約1500万円の支払いを命じた。

 判決によると、高山さんは2012年3月ごろ~14年3月、長距離トラックの運転手として大島産業に勤務。この間、勤務中に温泉に入ったことを理由に上司に丸刈りにされ、洗車用の高圧洗浄機で水を噴射された▽会社近くの川に入るよう命じられ、打ち上げ花火や石で狙われた▽寮から逃げ出して土下座させられた▽これらの様子が会社のブログに掲載された――と認定。「高山さんの人格権を侵害する行為」などとして、慰謝料110万円の支払いを命じた。

 また、高山さんへの未払いの残業代を約750万円と算定。「出来高払いで合意していた」として約150万円にとどまるとした会社側の主張は退けた。

 さらに、合意なく賃金から控除された退職積立金など約145万円、未払い賃金があった同社への制裁金にあたる「付加金」約500万円の支払いも命じた。

 訴訟で「頭が皮膚病だったので髪の毛を刈った。川に入るように命じていないし、土下座は自らやった」などと主張してきた大島産業側は、「判決は到底容認できない。原告には会社として親身に対応してきた」として控訴の意向を示した。

朝日新聞 9/14(金) 16:39配信
 
 今回の判決での会社が支払べき額の内訳
 
 ・未払賃金等  約 900万円
 ・慰謝料 約 110万円
 ・付加金(制裁金) 約 490万円
 合計 約 1,500万円 (原告の請求 2,200万円)
  SNSに載せるといった感覚からして、危機管理意識が欠如している会社としか思えませんので、会社側の主張がほとんど酌み入れてもらえなかったのもわかるような判決。
 他山の石として労務管理に活かしていきましょう。
180901444
Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

17030855

|

« ちら見で千眼が目に入りました | トップページ | 大分県を代表するゆるキャラ2体・・・微妙 »

労働問題・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/74210215

この記事へのトラックバック一覧です: パワハラ会社敗訴で約1,500万円の支払判決:

« ちら見で千眼が目に入りました | トップページ | 大分県を代表するゆるキャラ2体・・・微妙 »