« アカ(小)ガエル放流第3弾 | トップページ | 久山町猪野川が清流の訳がわかりました »

2018年6月10日 (日)

小さいの大きいの(仲良く?)貼り付いています

◆MBニュース

なぜ描いた!? カエルの見分け方を解説するイラストに「雨の日が楽しみ」と反響 

 さまざまな種類のカエルの見分け方を描いたイラストが話題になっています。SNS上では「リアルなのにデフォルメが絶妙でかわいい」「解説が分かりやすい」「雨の日が少し楽しみになってきました」といった声が寄せられています。カエルに詳しいという作者に聞きました。

 見分け方のイラストを描いているのは、ツイッターアカウント名「蛙ノ庄(かえるのしょう)」さん。普段は「逸架(いつか)ぱずる」名義でイラストや漫画の仕事をしています。「蛙ノ庄」は個人的な創作活動として、カエルを描く時に使用している名義とのこと。他にも趣味として、インスタグラムに数多くの野鳥の写真をアップしています。

 イラストは、かわいいだけでなく、学校の教材としても使えそうなくらい、カエルの特徴を詳細に解説しています。例えば「トノサマガエル」と「ダルマガエル」の見分け方については、トノサマガエルが日本全国に生息しているわけではないことを紹介。関東平野から仙台平野にかけてと信濃川流域に生息するのは「トウキョウダルマガエル」でトノサマガエルではないそうです。背中の黒の斑紋が「模様同士でつながっているのがトノサマガエル」「離れていることが多いのがトウキョウダルマガエル」と、見分け方も記しています。(記事以下省略)


大人んサー 6/9(土) 6:20配信

 我が家で現在飼っているのは、ニホンヒキガエル、アカガエル、カジカガエルの3種類。

 ヒキガエルはお腹の模様に特徴がありますが(といっても個体で柄がまちまちなのでニホンかアズマかはわからないのかも)、アカガエル(下画像左)とカジカガエル(下画像右)は真っ白なので違いがわかりません。

Img_6049

(追記)

 貼り付くタイプのカエル(アオガエルの仲間)は、これまでアマガエルしか手にしたことがありませんでしたので、カジカガエル(雌)は大きく(6cm弱)感じます。

01

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

 適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
 福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

17030755

|

« アカ(小)ガエル放流第3弾 | トップページ | 久山町猪野川が清流の訳がわかりました »

ゲコ(カエル)通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/73654516

この記事へのトラックバック一覧です: 小さいの大きいの(仲良く?)貼り付いています:

« アカ(小)ガエル放流第3弾 | トップページ | 久山町猪野川が清流の訳がわかりました »