« 河原は生きものの宝庫 | トップページ | 唐原川になぞの魚影 »

2018年6月26日 (火)

田川市美術館「在り処」観賞

Img_6810 先日(6/24)、田舎に日帰り帰省する途中(前)に田川市美術館に寄りました。

 写真家・映画監督の本橋成一氏の写真展を観賞。

Img_6805
 田川市美術館の”写真”展は初めて見ましたが、当日の来館者は60~70代くらいの方が多い印象でした。

Img_6823
 それほど古い写真ばかりではなく、私が幼少の頃(1960年代)の筑豊の写真も多く展示されていましたので少し懐かしさも。(ギャラリー内は撮影禁止なので下画像は売店に掲示されていたポスター)

Img_6831
 田川市美術館までは、福岡市内からは車で1時間~1時間半ほど。

 詳しくは田川市美術館ホームページ(http://tagawa-art.jp/)をご覧ください。

 下画像は私が小学生低学年の時(昭和40年代)のプライベート写真ですが、白黒なのでもし一緒に展示されていても違和感がないような・・・・ (題をつけるなら : 筑豊のこどもたち/運動会)

Img_8883

 日頃はブログ用のスナップ写真しか撮りませんので、たまには(デジカメをモノクロモードに変えて)平成(のこり1年)最後の風景でも撮ってみようかな・・・写真展を観てちょっと触発された?

(追記)

Img_6799 最近は帰省する時は八木山バイパスから烏尾トンネルを抜けて帰るのですが、当日もトンネル先の「道の駅いとだ」に寄りました。

 田川地区は道の駅などの産直市場が多いので、野菜などを買って帰ります。

Img_6851

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

At333

|

« 河原は生きものの宝庫 | トップページ | 唐原川になぞの魚影 »

芸術観賞・絵画・美術展情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田川市美術館「在り処」観賞:

« 河原は生きものの宝庫 | トップページ | 唐原川になぞの魚影 »