« 野球観戦には双眼鏡も必須? | トップページ | 交通取り締まりに要注意! »

2018年6月21日 (木)

今「ドン・ファン」 昔「○○じじい」

◆MBニュース

ドン・ファン事件もう一つの異変 高級 デートクラブに登録希望殺到

03 和歌山県田辺市の資産家で“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏(享年77)が変死した事件で和歌山県警は20日、容疑者不詳の殺人容疑で野崎氏が経営する会社を再び家宅捜索した。一方、注目を浴びる事件では皮肉な現象が起きている。野崎氏が利用していた高級デートクラブに「登録したい」という女性が殺到。最近の愛人相場を大幅に超える1回数十万円といわれた野崎氏のお手当に目がくらみ「私も!」と熱望しているというのだ。

 急性覚醒剤中毒で死亡した野崎氏経営の酒類販売会社を和歌山県警が再び捜索したのは、覚醒剤摂取につながる物証がいまだ見つかっていないためとみられている。

 野崎氏が不審な死を遂げてから、まもなく1か月が経過する。事件について多くの報道がなされ、世間の注目が集まっているが、野崎氏が高級デートクラブに登録し、多くの女性と愛人関係にあったという情報が興味を持たれている。

 東京・青山のデートクラブ店長は「まさにドン・ファン効果だよ。77歳のおじいちゃんがデートクラブで愛人をつかまえて、お金をバンバンばらまいていると報じられたことで、お金目当ての女性の登録が爆発的に増えている」と明かす。(記事以下省略)

東スポWeb 6/21(木) 16:30配信

 まゆ・つばニュース媒体なので真に受けることもないですが、メディアでは昔ながらのこの手の老人の呼称「ひひじじい」と見聞きしたことがありませんので死語になったのでしょうか?

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

s105

|

« 野球観戦には双眼鏡も必須? | トップページ | 交通取り締まりに要注意! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今「ドン・ファン」 昔「○○じじい」:

« 野球観戦には双眼鏡も必須? | トップページ | 交通取り締まりに要注意! »