« 5月20日(日)第7回古賀モノづくり博”食の祭典” | トップページ | 竹林 or 竹藪? »

2018年5月17日 (木)

筑豊で2つの写真展

◆MBニュース

写真家・鋤田正義 表現の原点、福岡・直方に「ただいま。」 ドキュメンタリー映画も

 デビッド・ボウイをはじめ、世界的スターを撮り続けてきた福岡県直方市出身の写真家、鋤田正義(すきたまさよし)(80)の大規模個展「ただいま。」が、直方市殿町の直方谷尾美術館(0949・22・0038)で開かれている。

 鋤田を追った初のドキュメンタリー映画「SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬」(相原裕美監督)も19日、全国公開される。一躍時の人になった鋤田。表現者としての原点は郷里・筑豊にある。

     「プロローグ~写真家人生の始まり」「一期一会」「Monochromes 風景/ストリート」「映像作品~TVCM」の4章で構成する本展。

 公開作品は300点を超える。大判サイズに引き伸ばし、むき出しの状態で壁に張られている例が少なくない。天井近くまで上下に重ねているため、迫力十分。写真のシャワーを浴びているかのような感覚を味わう。 (以下記事省略)

毎日新聞 2018年5月13日配信

Img_5207_2 鋤田(すきた)正義さんの写真展(直方市)の会期が今週末(20日・日曜日)までのようです。

Img_5208
 インスタ映えが昨年の流行語大賞に選出されたように、スマホの普及で1億総写真家のような状況で、本来の芸術写真がまた見直されているようです。

 その流れ(?)か、来月は田川市美術館で(6/16~7/22)本橋成一写真展「在り処」が開催されるようです。

Img_5209
Img_5210
 私も毎日のように持ち歩いているコンパクトカメラで写真は撮っていますが、なにぶん腕がないのでスナップ写真程度が限界。(そのカメラもレンズがおかしくなってきていますが買い替えるお金もないので・・・)

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

Active04

|

« 5月20日(日)第7回古賀モノづくり博”食の祭典” | トップページ | 竹林 or 竹藪? »

写真・コンテスト・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/73503134

この記事へのトラックバック一覧です: 筑豊で2つの写真展:

« 5月20日(日)第7回古賀モノづくり博”食の祭典” | トップページ | 竹林 or 竹藪? »