« NHK朝ドラ脇役女優ブレイクの法則からすると・・・ | トップページ | サッカー選手 ポスターでは人気は・・・ »

2018年2月 1日 (木)

国が兼業推奨?モデル就業規則改定

 厚生労働省がネットで公開しているモデル就業規則が平成30年1月版に改定されています。

 一部変更が行われているようで、働き方改革の一端なのか副業の(基本)禁止条項が削除されています。

◎厚生労働省モデル休業規則 平成28年3月版より

18013001
◎平成30年1月版より (上の⑥が削除されている)

18020101
 複数の会社に勤めたり、アルバイト、副業などを行う従業員が増えるとそれなりに問題(労務生産性、労働時間・賃金、健康管理ほか)が起こってくることが予想されます。

17gaz 業種、業態によってはメリットのある事業所もあることからの流れようですが、基本禁止にしていないとデメリットの方が多い業種、業態もあると思われますので、ケースバイケースで就業規則作成時にはまだ考慮が必要のよう。

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

At555

 

|

« NHK朝ドラ脇役女優ブレイクの法則からすると・・・ | トップページ | サッカー選手 ポスターでは人気は・・・ »

労働問題・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国が兼業推奨?モデル就業規則改定:

« NHK朝ドラ脇役女優ブレイクの法則からすると・・・ | トップページ | サッカー選手 ポスターでは人気は・・・ »