« 手塚治虫展(田川市美術館)観賞 | トップページ | 仮面ライダー 今 何? »

2017年12月11日 (月)

若手女優・タレントの登竜門?

◆MBニュース

<ミスマガジン>伝統のグラドルコンテストが7年ぶり復活

 斉藤由貴さんや細川ふみえさん、中川翔子さんらを輩出したグラビアアイドルのコンテスト「ミスマガジン」が約7年ぶりに復活することが11日、明らかになった。11日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)2018年第2・3合併号で発表された。   

 「ミスマガジン」は1982年にスタートしたグラビアアイドルのコンテストで、女優やタレントの登竜門ともいわれている。11年度以降は休止していた。復活した「ミスマガジン2018」は「週刊ヤングマガジン」「週刊少年マガジン」が主催し、応募資格は1994年4月2日~2003年4月1日生まれの未婚の女性。芸能活動歴や経験は不問。18年1月31日までウェブと郵送で応募を受け付けている。         

 18年2月上旬にエントリーシートの審査が行われ、3月中旬のスチール、ムービーカメラテスト、5月のベスト16の発表を経て、18年夏にグランプリが決まる。グランプリに選ばれると、講談社から写真集の発売が約束される。

まんたウェブ 12/11(月) 0:00配信

 ”女優やタレントの登竜門と言われている”と書かれていましたのでグランプリをとった方(休止以前10年間)を調べてみると・・・

2002年(和希沙也)、2003年(岩佐麻悠子)、2004年(小阪由佳)、2005年(北乃きい

09rah
2006年(倉科カナ

11knm2
2007年(鹿谷弥生)、2008年(桜庭ななみ

14knn
2009年(小林さり)、2010年(新川優愛)、2011年(衛藤美彩)

 現在もバリバリ(ドラマ・映画などに出まくり)の方が少ない印象でしたのでコンテストが休止していたのがわかるような・・・

※女優さんの名前でも検索出来る啓発ポスター画像収集サイト
Wkps
Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

17030855

|

« 手塚治虫展(田川市美術館)観賞 | トップページ | 仮面ライダー 今 何? »

アイドル・タレント・ポスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若手女優・タレントの登竜門?:

« 手塚治虫展(田川市美術館)観賞 | トップページ | 仮面ライダー 今 何? »