« 本日(10/14)香椎灯明まつり | トップページ | 福岡空港空の日のイベント2017見学 »

2017年10月15日 (日)

固定残業代でわかった大手の時給

◆MBニュース

トヨタ自動車が新人事制度導入へ

03 トヨタ自動車は入社10年目以降の社員を対象に、実際の残業時間に関係なく、毎月17万円を残業手当として一律に支給する制度を導入することを決めました。

 新しい制度は14日、トヨタ労組の定期大会で採決され、入社10年目以降の主任職は本人が希望し承認されれば、実際の残業時間に関係なく17万円を支給されます。

 これは、主任職の平均で残業手当45時間分にあたり、残業を少なくすればするほどメリットがある仕組みです。残業が45時間を超えた場合、手当は上乗せされます。

 導入は今年12月の予定で、トヨタ自動車は「賃金は労働時間の対価であるという考えを払拭し、メリハリある働き方につなげたい」としています。

CBCテレビ 10/14(土) 18:14配信

 単純に170,000円÷45h÷1.25=3,022.2なので約3千円/時が大手企業(最大は公務員)の時給換算の給与金額と推測されます。

※ボーナスや退職金なども考慮するとさらに高い額に・・・

 パートや臨時職員は正規社員(職員)の1/2~1/3以上の賃金換算額となるので、非正規が増加し続けてきた(人件費が削減されてきた)理由の一つであるのがわかります。

789_2
Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

At555

|

« 本日(10/14)香椎灯明まつり | トップページ | 福岡空港空の日のイベント2017見学 »

労働問題・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 固定残業代でわかった大手の時給:

« 本日(10/14)香椎灯明まつり | トップページ | 福岡空港空の日のイベント2017見学 »