« 裁量労働制の導入は慎重に | トップページ | 祝! ブログ投稿4000件達成!! »

2017年4月28日 (金)

博多湾沈没船油流出 和白干潟への影響は?

◆MBニュース

沈没船の油、博多湾に拡散…遊泳や潮干狩り影響

 福岡市東区の箱崎ふ頭に接岸中の貨物船(1972トン)が火災後に沈没した事故で、船から流出した油が博多湾に広がり、市が注意を呼びかけている。

 沿岸では遊泳や潮干狩りが禁止されるなどの影響が出始めており、関係者から懸念の声が上がっている。

 市は27日午前、油の漂着が確認されたとして、沈没現場から南西に約7キロ離れた同市西区の「マリナタウン海浜公園」、同市早良区の「シーサイドももち海浜公園」での遊泳と潮干狩りの禁止を決めた。潮干狩りは両公園を除く博多湾沿岸で自粛を求める。

 シーサイドももち海浜公園では同日午後、管理会社の関係者がオイルフェンスを設置した。昨年の大型連休期間には約4万人が訪れており、担当者は「マリンスポーツを楽しみにしている家族連れや観光客も多いのに」と困惑していた

 読売新聞 4/28(金) 6:29配信

 博多湾で現場から一番近い潮干狩りの出来る場所は和白干潟ですが、汚染は西向きに広がっているようなので現在のところ(東の和白干潟)は禁止の報告されていません。

Img_9045 箱崎のスクラップ(海側から山のようになっているの見えて見苦しい)はたびたび発火して火災が発生していましたが、船に積まれまで発火するのでは早く撤去などの対策をして頂きたいです。

※下画像はうみなか方面から見えた2012年の火災の様子

Img_3939

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

Active04

|

« 裁量労働制の導入は慎重に | トップページ | 祝! ブログ投稿4000件達成!! »

博多湾・博多港・船」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/70404034

この記事へのトラックバック一覧です: 博多湾沈没船油流出 和白干潟への影響は?:

« 裁量労働制の導入は慎重に | トップページ | 祝! ブログ投稿4000件達成!! »