« 4月でも熱中症に注意! | トップページ | 【小林麻央】起用で注目(アクセス)アップ!?その31 »

2017年4月19日 (水)

太陽光発電 環境保護のはずが逆に破壊

◆MBニュース

太陽光パネル販売会社が倒産 負債総額52億円

 太陽光発電パネル販売を手がける「ZEN POWER」(福岡市)が福岡地裁から破産手続きの開始決定を受けたと、東京商工リサーチ福岡支社が18日、発表した。決定は5日付。同支社によると負債総額は52億円で、九州・沖縄の太陽光発電関連事業の倒産では過去最大の規模だという。

 同社は2005年に創業。太陽光発電パネルや周辺機器を国内外に販売し、ピーク時の14年の売上高は74億円だった。だが15年、取引先のドイツの会社から販売代金を回収できなくなり、資金繰りが悪化。売上高は約5500万円まで落ち込んだ。国内で太陽光発電の買い取り価格が段階的に引き下げられ、導入をためらう企業が増えるなどで、パネルの市況の悪化も追い打ちをかけたとみられるという。

朝日新聞デジタル 4/18(火) 21:26配信

 原子力や火力発電に代る再生(自然)エネルギーとして環境にやさしいとの触れ込みで(まだまだ)設置が拡大しているようですが、現実は(山をけずったりして)自然(環境)破壊の温床となりつつあるようです。

Photo_2
 早く設置の抑制を声を大にして訴える(まともな)方が現ることに期待します。(まずは全国の政令都市の市長のTOPをきって福岡市の高島市長お願いします)

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

Active04

|

« 4月でも熱中症に注意! | トップページ | 【小林麻央】起用で注目(アクセス)アップ!?その31 »

福岡の地域情報ほかもろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/70306151

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電 環境保護のはずが逆に破壊:

« 4月でも熱中症に注意! | トップページ | 【小林麻央】起用で注目(アクセス)アップ!?その31 »