« 【小林麻央】起用で注目(アクセス)アップ!?その⑪ | トップページ | 【小林麻央】起用で注目(アクセス)アップ!?その⑫ »

2017年3月22日 (水)

違法残業事業所・・・福岡県内どんだけ~ 

◆MBニュース

「過労死ライン」残業100時間超、33事業所 福岡県内210カ所調査、労働局

Stop 福岡労働局は21日、過去に法令違反があった企業など県内210事業所に立ち入り調査した結果、約15%の33事業所で、単月の「過労死ライン」とされる月100時間超の違法残業が見つかり、是正指導などを行ったと発表した。

 調査は昨年11月、過去に長時間労働による過労死などの労災請求があった事業所といった、労働局が「長時間労働が疑われる」と判断した事業所を対象に実施した。

 一定期間さかのぼって調査した結果、違法残業は93事業所で見つかった。業種別では製造業が最多の29事業所。商業が18事業所、運輸交通業が15事業所と続いた。過労死ライン超えがあった33事業所のうち150時間超は7事業所あり、うち4事業所では200時間超だった。

 ある運送業者は、従業員の約3割に当たる運転手31人に、労使協定の限度である100時間超の残業をさせていた。食品製造業者が、外国人技能実習生11人に最長月154時間30分の残業を行わせていたケースもあった。

 政府の働き方改革を巡っては、繁忙期の残業時間上限を「月100時間未満」とすることで政府、経団連、連合が今月合意。政府は合意を踏まえ労働基準法の改正案を年内に提出する方針。

 その他の法令違反では、賃金不払いが14事業所、過重労働による健康障害防止措置の未実施が26事業所あった。

西日本新聞 3/22(水) 11:56配信
 福岡県内には20万を超える事業所があるので、調査された事業所が氷山の一角で、仮に1割の事業所に違法があるとすると万を超える事業所近くが違法の可能性も。
 さらに残業代の不払い事業所も調査での割合から推測すると、やはり万を超える可能性があるので、最近弁護士が未払い残業代の請求代理に力を入れてきている(CMなどでPRしている)理由がわかります。(過払い金鉱山に次ぐ新たな金鉱山発掘で ・・・ ターゲットとなった事業所は すっからけっちー!)
Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

Active04

 
 

|

« 【小林麻央】起用で注目(アクセス)アップ!?その⑪ | トップページ | 【小林麻央】起用で注目(アクセス)アップ!?その⑫ »

労働問題・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/70011849

この記事へのトラックバック一覧です: 違法残業事業所・・・福岡県内どんだけ~ :

« 【小林麻央】起用で注目(アクセス)アップ!?その⑪ | トップページ | 【小林麻央】起用で注目(アクセス)アップ!?その⑫ »