« 少年文化会館→少年科学文化会館→科学館 | トップページ | 橋本環奈さんこの春 高校とアイドルW卒業とのこと »

2017年3月 3日 (金)

外国人観光客を狙っての投資過多に注意!

◆MBニュース

韓国観光公社、日本・中国の個別観光客誘致のためテーマ観光説明会を開催

 韓国観光公社が韓国を訪れる個別観光客を狙って様々な体験型コンテンツを素材にした「2017韓国テーマ観光説明会」を開催すると2日、明らかにした。

 このイベントは主な訪韓市場である日本と中国で来る3日(東京)、9日(上海)、17日(福岡)の全3回、開催される。訪韓の個別観光客が大部分である傾向の中、「テーマで探しに行く韓国」というテーマで、公演、伝統市場、祭り、イベント、スポーツ、観光ベンチャー商品など様々なコンテンツを特化させ、説明会を準備したのが特徴だ。

 全28の韓国企業や機関が参加して、「トラベルマート」など商品相談を実施し、「公演ゾーン」、「スポーツゾーン」、「文化観光祭りゾーン」、「伝統市場ゾーン」など体験空間も設置され、ノンバーバル特別公演も行われる。

WoW!Korea 3/2(木) 13:12配信

Img_8870
 半日後には下のニュース

◆MBニュース

中国、韓国旅行商品の販売中止=THAAD配備に「報復」か―報道

 韓国の聯合ニュースなど複数のメディアは2日、中国政府が自国の旅行会社に対し、韓国旅行商品の販売を全面的に中止するよう指示したと報じた。
 
 中国は、在韓米軍への最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備に強く反対しており、韓国ロッテグループによる用地提供で今年前半にも配備される見通しとなったことを受け、「報復措置」を取ったとみられるという。

 昨年、韓国を訪れた観光客は約1700万人で、このうち800万人が中国人観光客だった。報道が事実なら、韓国の旅行関連業界が大きな打撃を受けることになり、中韓関係が一層悪化するのは必至。北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐる中韓の協調にも支障が出るのは避けられない。

 聯合などによると、中国国家旅遊局は2日、北京の旅行会社を招集して会議を開き、韓国旅行商品の全面的な販売中止を口頭で指示した。

 一方、ロッテグループは2日、ショッピングサイト「ロッテオンライン免税店」がサイバー攻撃を受け、一時接続できない状態になったと発表した。攻撃の発信源は中国とみられ、報復の可能性がある。大量のデータを送り付けてシステムをまひさせる「DDoS攻撃」が行われた。

時事通信 3/3(金) 0:26配信

 国ぐるみ(主導)で露骨な嫌がらせを行ってますので(日本にもパタリと来なくなる可能性が)、ある程度想定した準備(リスク管理)が必要なようです。

Anh

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

 適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
 福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

At777

|

« 少年文化会館→少年科学文化会館→科学館 | トップページ | 橋本環奈さんこの春 高校とアイドルW卒業とのこと »

福岡の地域情報ほかもろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/69786334

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人観光客を狙っての投資過多に注意!:

« 少年文化会館→少年科学文化会館→科学館 | トップページ | 橋本環奈さんこの春 高校とアイドルW卒業とのこと »