« ”管理職”の取り扱いに注意! | トップページ | 明後日(2月22日)は竹島の日 »

2017年2月17日 (金)

残業に厳しい時代となってきています

◆MBニュース

<ミスド過労死>4600万円賠償が確定

 Stop_2 三重県内の「ミスタードーナツ」フランチャイズ店の男性店長(当時50歳)が過労死したとして、経営する同県四日市市の製菓会社「竹屋」と社長らに遺族が約9600万円の賠償を求めた訴訟は15日付で、約4600万円の支払いを命じた津地裁判決(1月30日)が確定した。遺族側、竹屋側とも期限の14日までに控訴しなかった。

 男性は2012年5月、通勤中に致死性不整脈で死亡した。判決は発症前半年間の時間外労働時間を平均で月112時間と認め「心身に負荷がかかり不整脈を発症して死亡に至った」と判断した。

 竹屋の代理人弁護士は「判決が認定する労働時間にいささか不満はあるが、本人が亡くなったことは非常に痛ましく、遺族のことを考えて控訴しなかった」とコメントした。

毎日新聞 2/16(木) 21:18配信

 人・仕事内容によって(死に至る)過労にあたる時間が違ってくるのも否めませんので(200時間で大丈夫な人もいれば50時間であぶない人もいる)、時間外労働(時間数)が月3桁になるのは避けたほうが企業側は懸命な時代となってきています。

Suppliered Link  

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« ”管理職”の取り扱いに注意! | トップページ | 明後日(2月22日)は竹島の日 »

労働問題・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/69633233

この記事へのトラックバック一覧です: 残業に厳しい時代となってきています:

« ”管理職”の取り扱いに注意! | トップページ | 明後日(2月22日)は竹島の日 »