« タミヤの懐かしいカレンダー(1980~) | トップページ | 36th福岡流通センターまつり2016見学 »

2016年11月22日 (火)

寿退職・・・じきに死語?

◆MBニュース

育休、最長2年に延長=仕事との両立支援へ―厚労省方針

 厚生労働省は21日、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の雇用均等分科会を開き、育児・介護休業法で定める最長1年半の育児休業期間を最長2年に延長する方針を示した。

 仕事と子育ての両立支援が狙い。年内に労使の意見をまとめ、来年の通常国会に同法改正案を提出する予定。

 育休は原則、子供が1歳になるまで取得できる。保育所に空きがなく、子供を預けられない場合などには、特例として1歳半になるまで取得が可能だ。

 ただ、都市部では1歳半になっても保育所が見つからず、育休期間が切れた母親が離職に追い込まれるケースもある。このため、厚労省は1歳まで取得できる原則は変えず、特例措置を2歳まで引き上げる考え。 

時事通信 11/21(月) 19:02配信
 雇用保険の被保険者である労働者に、育児で会社を長期に休む場合(基本1歳になるまで)は給与の2/3~1/2が従業員に給付されることを知らない事業主がまだたまに見受けられます。
 せっかく保険料を支払っているのですから、必要に応じて利用することも検討した方が良いのでは?

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

Active04 

|

« タミヤの懐かしいカレンダー(1980~) | トップページ | 36th福岡流通センターまつり2016見学 »

労働問題・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/68672390

この記事へのトラックバック一覧です: 寿退職・・・じきに死語?:

« タミヤの懐かしいカレンダー(1980~) | トップページ | 36th福岡流通センターまつり2016見学 »