« 今週末(10/8土)福岡空港で空の日のイベント2016 | トップページ | 空野舞子?誰 »

2016年10月 4日 (火)

福岡空港国内線ターミナル利用方法が変わります

◆MBニュース

福岡空港第1ターミナル、半世紀の歴史に幕 ビル解体へ

 50年近い歴史のある福岡空港国内線第1ターミナルビルが4日、閉館した。空港の混雑緩和のため、飛行機の誘導路や滑走路を増やす国の工事に伴い、取り壊される。今後は2019年3月の完了をめざし、国内線ターミナルビルの全面改修工事が本格化する。

 福岡空港の国内線は5日から第2、第3ターミナルビルに発着を集約し、両ビルは「国内線旅客ターミナルビル」に名称を変える。今後、第1ビルの隣に新ビルを建て、第2ビルの一部も取り壊すなど改修工事が急ピッチで進む予定だ。

 1969年に利用が始まった第1ビルは三つのビルで最も古い。羽田空港発着便など主要路線が第2、第3ビルを使う一方、第1ビルには離島を含む地方便が発着し、最近では格安航空会社も就航していた。

朝日新聞デジタル 10月4日(火)22時44分配信

 かれこれ20年以上国内線の飛行機に乗っていませんので第1ターミナルも利用したことがあるとは思いますが記憶に残っていません。

02
01
Img_1258
 ということで特には思い入れはありません。

Img_0543

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

Active04

|

« 今週末(10/8土)福岡空港で空の日のイベント2016 | トップページ | 空野舞子?誰 »

飛行機・空港・催し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡空港国内線ターミナル利用方法が変わります:

« 今週末(10/8土)福岡空港で空の日のイベント2016 | トップページ | 空野舞子?誰 »