« Gカップ&Eカップモデル起用も・・・ | トップページ | 嘉麻市秋まつり10/29・30開催 »

2016年10月18日 (火)

オリオン座流星群の時期とのこと

◆MBニュース

オリオン座流星群、10/21未明からピーク…前後4-5日も観察チャンス

 オリオン座流星群が10月21日、活動のピークを迎える。2016年は、月が明るいため条件はよくないが、前後4~5日間の未明は観察チャンスがある。10月21日夜には、国内3か所からオリオン座流星群を生中継する特別番組も放送される。

 オリオン座流星群は、ハレー彗星を母天体とする流星群。国立天文台によると、2006年に突然1時間あたり60個以上、観測者によっては100個を超える流星数が観察され、にわかに注目されるようになった。

 アストロアーツでは、観察チャンスについて「10月21日の未明から明け方、もしくは22日の未明から明け方」と解説。下弦前の月が夜空を照らしているため流れ星は見えにくく、条件のよいところでも1時間あたり10個未満程度と予想している。また、国立天文台の10月のほしぞら情報では、「見頃は前後4~5日間の未明。1時間に3個程度」としている。

 ウェザーニュースが10月17日に更新したオリオン座流星群の「流星見えるかなマップ」によると、10月21日夜は北陸から東北までの広いエリアで「バッチリ見える」と予想されている。ただ、関東から静岡にかけては、雲が広がりやすく、雲の隙間からの観察になりそうだという。

 最新のマップは、「ウェザーニュースタッチ」内の「星空Ch.」、またはウェザーニュースのWebサイト「オリオン座流星群」で随時更新される。

リセマム 10月18日(火)12時15分配信

 オリオン座の想い出といえば・・・

 4、50代以上の方なら知っている方は知っている、30年前くらいに「りぼん」で活躍されていた漫画家の「陸奥A子」先生の作品で「オリオン座から流星にのって」を思い出しました。

Ma011
 りぼんコミックスでは「すこしだけ片思い」に掲載

Ma40
 当時はコミックスは毎巻買って、りぼんの掲載号は扉絵(タイトルページ)を切ってスクラップにするくらいファンでした。(なので記録に写した画像のみ今も残っていますので時々思い出して掲載しようと思います)

333※福市内をデータで解析

 「 Fukuoka Facts 」をご参考に

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

Active04

 

|

« Gカップ&Eカップモデル起用も・・・ | トップページ | 嘉麻市秋まつり10/29・30開催 »

イベント(もろもろ)見学・案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/68011621

この記事へのトラックバック一覧です: オリオン座流星群の時期とのこと:

« Gカップ&Eカップモデル起用も・・・ | トップページ | 嘉麻市秋まつり10/29・30開催 »