« ロードスター人気を確認 | トップページ | 年末か年始に映画(SW)でも観に行くか »

2015年12月24日 (木)

二つの青い機体(種)見納め

◆MBニュース

天草エア、たった1機のみぞか号退役フライト 2月に”厳選CA”出迎え

 天草エアライン(AHX/MZ)は、唯一保有する機材で16年間運航してきボンバルディアQ100(DHC-8-Q100)型機(登録番号JA81AM、39席)「みぞか号」が、2016年2月19日で退役することに伴い、2月7日に退役記念のチャーターフライトを実施する。

 みぞか号は2000年3月23日就航。「かわいい」を意味する天草の方言「みぞか」を冠した機体は、同社唯一の機材として、天草-福岡線と熊本線、熊本-伊丹線の3路線を運航してきた。現在は2月20日就航の2代目「みぞか号」(ATR42-600型機、登録番号JA01AM)への乗員訓練のため、天草-福岡線のみ運航している。

 2月7日に実施する退役フライトは、熊本空港を午後3時に出発し、1時間の遊覧飛行後、午後4時に熊本へ戻る。先着30人限定で、1人3万9000円(税込)。販売は12月25日午前9時からで、九州産交旅行センターのウェブサイトのみ受け付ける。

 天草の旬の食材を使ったお寿司や、初代みぞか号の100分の1モデルプレーン、手作りの「エコかご」、天草エアラインのオリジナルグッズが含まれる。機内サービスについては、「天草エアラインが厳選した客室乗務員」(同社資料)が担当するという。

 天草エアラインは社員一丸となったサービスで、熱心なファンを獲得している。

Aviation Wire 12月24日(木)9時4分配信

 福岡空港には(飛行機には乗る機会がないので)、秋の空港イベントと年末のイルミネーション見学の年2回くらいしか行きませんので、その時に撮影した写真に「みぞか号」を写した(写った)ものがないか探してみましたがありませんでしたが、なぜか(色合いが良かったので目立っていたからでしょう)イベントの天草エアのPRブースで販売していた模型を写したのがありました。

Img_0529
 結構(普段から)航空機が市内上空を低空で飛行しているのが見れますので、見かけたら撮影しておこうと思います。

 (追記)

 来年1月には福岡空港からの現在唯一の欧州直行便のオランダ航空(機)も廃線となりますので見かけたら撮影するようにしています。

(下画像はうちのベランダから撮影)

Img_1741
福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい 

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

Active15010802

 

 

|

« ロードスター人気を確認 | トップページ | 年末か年始に映画(SW)でも観に行くか »

飛行機・空港・催し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二つの青い機体(種)見納め:

« ロードスター人気を確認 | トップページ | 年末か年始に映画(SW)でも観に行くか »