« 博多港フォトコン クルーズ船ビュースポット1 | トップページ | 事業場でも応援の田中投手 復帰近い? »

2014年9月12日 (金)

9/14アジア美術館よしながこうたく絵本読み聞かせ

◆MBニュース

絵本「給食番長」の作者 博多弁で読み聞かせ

 子どもたちに人気の絵本「給食番長」や「飼育係長」の作者よしながこうたくさんのワークショップ「番長、きたる!読み聞かせ&ライブペイント」が14日と10月5日に、福岡市博多区下川端町の福岡アジア美術館7階の彫刻ラウンジである。ワークショップ後にサイン会もある。

 第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014の公式イベント。トリエンナーレの参加作家でもよしながこうたくさんが「給食番長」を博多弁で読み聞かせる。その後、参加者の声を聞きながら、即興で絵を描いていく。展示室には、給食番長シリーズやその他の絵本原画や絵本作家以前の作品なども展示している。

 「給食番長」はよしながさんのデビュー作。小学校を舞台にして、大胆な構図と表情豊かな描写で人気を博した。

 両日ともに午後2時から約1時間。参加無料。申込み不要。対象年齢は小学4年生以下。問い合わせは同美術館=092(263)1100

西日本新聞 9月12日朝刊

Img_5006 よしながこうたくさんの給食番長わんぱく小学校シリーズ(「給食番長」「飼育係長」「あいさつ団長」 「おそうじ隊長」「ちこく姫」)はよしながさんの地元の(福岡市東区)香住丘小学校が舞台(デザイン)で描かれていますので、息子が同学校に通っていたころ、何回か行事で学校を訪れた時に、絵本で見た風景がどの場所かさがしてみたことがあります。

上:ちこく姫の一場面 下:正門

Img_5071


Cimg2640左:Cimg2648おそうじ隊長の一場面 右:中庭

Img_5002

上:飼育係長の一場面 下:飼育小屋と体育館
Img_5045
Img_5057 2014年は来月(10月5日)が運動会のようですので(この日はアジア美術館で2回目の読み聞かせ日)、現在香住丘小学校にお子さんが通っている方などは、競技の合間などに(他にも学校内や周辺で絵本に描かれている場所がありますので)さがしてみられるのも楽しいかも。

(追記)

 2010年に田川市美術館で開催された「よしながこうたく原画展&よみ聞かせ会」観覧の様子は(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-5fb3.html)をご覧ください。

※よしながこうたくさんブログ「こうたくの脱腸」(http://ameblo.jp/koutaku1231/

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

Active04

|

« 博多港フォトコン クルーズ船ビュースポット1 | トップページ | 事業場でも応援の田中投手 復帰近い? »

芸術観賞・絵画・美術展情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/14アジア美術館よしながこうたく絵本読み聞かせ:

« 博多港フォトコン クルーズ船ビュースポット1 | トップページ | 事業場でも応援の田中投手 復帰近い? »