« 2014年ブログ用バナーゲコ画作成 | トップページ | 名島城跡見学 »

2014年2月 3日 (月)

官兵衛の兜 かぶってみたい?

◆MBニュース

「官兵衛の赤合子」体験 福岡市博物館 歴史ファンら記念撮影 

 福岡市博物館(同市早良区)が、「官兵衛の赤合子(あかごうす)」と恐れられた戦国時代の武将、黒田官兵衛(如水)のかぶとのレプリカを作製し、2日から来場者向けに着用体験を始めた。

 おわん型のかぶとは、漆で赤く塗られた高さ18・5センチ、重さ2・3キロの鉄製。首を守る部分を紙製にしたため、本物より1・3キロ軽いという。かぶとに合わせて作られたよろいの複製も展示。訪れた家族連れや歴史ファンらは、かぶとをかぶり、よろいに顔を当て、記念撮影を楽しんでいた。群馬県から旅行で訪れていた会社員、渡木亜都子さんは「思ったより重くて驚いた。よろいも装備して動き回るのは大変だとよく分かった」と話していた。

 着用体験は同館1階の「みたいけんラボ」で12月まで。4月には官兵衛の子、黒田長政の「黒漆塗桃形大水牛脇立兜(くろうるしぬりももなりだいすいぎゅうわきだてかぶと)」の複製も登場し、着用できるようになる。体験は無料。問い合わせは同館=092(845)5011。

西日本新聞 2月3日1時27分配信

先週、福岡市博物館を訪れた時に1階体験学習室内に記事のレプリカ兜があるのを見ました。

Img_4207_2Img_4206Img_4205

 
Img_4201
 残念ながらまだ期間前でしたので被ることは出来ませんでした。

 ロビー反対側のショップ前には販売用のミニチュアのレプリカ(見本)も展示してありました。

 まだ少し先ですが、(学生の)夏休み期間中には当館で特別展も開催されるようです。

Img_4229
(追記)

いろんなキャラも官兵衛の兜をかぶっているようです。

(下画像:福岡市役所1階のグリッピ)

Img_4215

官兵衛関連グッズも販売されていましたが、人気で売り切れ商品も出ているようです。

Img_4218

福岡市の最新情報は・・・
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい 

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 2014年ブログ用バナーゲコ画作成 | トップページ | 名島城跡見学 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/54843229

この記事へのトラックバック一覧です: 官兵衛の兜 かぶってみたい?:

« 2014年ブログ用バナーゲコ画作成 | トップページ | 名島城跡見学 »