« 大相撲九州場所 博多湾の波高し | トップページ | ポール福岡ドームじゃなく福岡国際センターに観に行く? »

2013年11月12日 (火)

福岡市美術館でZOO鑑賞

 本日は、福岡市内での午前、午後と別件の仕事でしたが、間の時間が出来ましたので、大濠公園横の市美術館で(ゆたっとした椅子なども沢山あるので休憩がてら)時間をつぶすことにしました。(駐車場もタダ)

 常設展(入場料が大人200円と安い)で生き物をテーマにした作品を集めた企画展が行われているとのことでしたので鑑賞しました。

Img_2454
 

 私の田舎(田川)出身の画家、故立石タイガーさんのイラスト(上画像/入口正面)ほか、丸山応挙や横山大観など有名どころの動物画などもあり、常設展示場は4、5回入ったことがあり、(毎回かわりばえしないので)ちょっと飽きていたところがありましたので、このような企画展、今後も続けてもらうとまた観に行きたくなるのではないかと思いました。

Img_2455 2階の常設展示場入口前通路に、ちょうど大相撲九州場所が場所中ということなのでしょうか、力士のオブジェの周りがちょっと飾り付けしてあるようでした。

 「美術館でZOO」は今週末(17日・日曜)までのようです。

福岡市の最新情報は・・・にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 大相撲九州場所 博多湾の波高し | トップページ | ポール福岡ドームじゃなく福岡国際センターに観に行く? »

芸術観賞・絵画・美術展情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市美術館でZOO鑑賞:

« 大相撲九州場所 博多湾の波高し | トップページ | ポール福岡ドームじゃなく福岡国際センターに観に行く? »