« 今週末(26・27日)福岡市内(外)イベント情報 | トップページ | PS3、4持ってないので・・・出来ない »

2013年10月25日 (金)

JR西 過労自殺で1億9千万損害賠償請求

◆MBニュース

<JR西>「自殺は長時間労働が原因」男性社員の遺族ら訴え  

 JR西日本に勤務していた男性(当時28歳)がうつ病を発症して自殺したのは恒常的な長時間労働が原因だとして、男性の妻と両親が同社を相手取り、約1億9000万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。25日に第1回口頭弁論があり、JR西は請求棄却を求めた。

 訴状によると、男性は大学院修了後の2009年4月に入社。11年6月以降、大阪保安システム工事所に所属し、ポイントや信号機システムなどの保安業務を担当していたが、超過労働が原因でうつ病を発症し、昨年10月2日、勤務先近くのマンションから飛び降り自殺した。

 原告側は訴状で、男性の時間外労働は、パソコンの稼働時間から、自殺直前の昨年9月は160時間を超えていたと主張。「昼夜連続勤務や休日出勤で250時間に上った月もあり、常軌を逸するものだった」としている。保安業務は、乗客の安全確保のためミスが許されない責任の重い仕事だったという。タイムカードなどで労働時間を適正に把握しなかったなどとして、JR西に注意義務違反や雇用契約上の安全配慮義務違反があったと訴えている。

 男性の自殺について、尼崎労働基準監督署は今年8月、業務上の死亡と判断し、労災認定している。

 JR西の代理人弁護士によると、長時間労働と自殺の因果関係や同社の責任は大筋で認める方向だという。

 ◇過労自殺…昨年度認定は93人

 厚生労働省によると、仕事上のストレスが原因でうつ病などの精神疾患を発症し、労災認定された人は、昨年度1年間に475人となり、過去最多を記録した。このうち93人が未遂を含めて過労自殺と認定されており、長時間労働も一因とされている。

 過労死や過労自殺を巡っては、「過労死防止基本法」の制定を目指す動きもある。遺族らが中心となり、制定に賛同する100万人分の署名を集めるなど活動を続けてきた。今夏には国会で超党派の議員連盟が発足。今月には、国による防止対策の責務や事業主の努力義務を課すなどとする法案の骨子が固まり、根絶に向けた機運が高まっている。

毎日新聞10月25日(金)12時10分配信

 労働時間の管理は適切に!

 このような慢性的な長時間労働(の方)を抑える意味からも、(福岡)労働局から定期的に「ノー残業デー」の実施が呼びかけられています。

     11月20日(水)を「ノー残業デー」にしませんか?

131120nozan

 半強制的に「毎週〇曜日はノー残業デー」「毎月〇日はノー残業デー」など会社が残業を減らすことを率先して行うことで、上記の記事にもあるように”注意義務違反”や”安全配慮義務違反”を問われて多額の損害賠償を払うような、従業員にとっても会社にとっても不幸なことが起こることを予防しましょう。

(追記)

社員過労死、JR西に1億円賠償命令

 長時間労働によるうつ病が原因で自殺したJR西日本社員の男性=当時(28)=の妻と両親が、同社に約1億9000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は20日、同社に約1億円の支払いを命じた。森木田邦裕裁判長は「労働時間が正確に把握されていなかった」と述べ、安全配慮義務に違反したと認めた。 

時事通信 2015年3月20日(金)20時0分配信

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 今週末(26・27日)福岡市内(外)イベント情報 | トップページ | PS3、4持ってないので・・・出来ない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/53724029

この記事へのトラックバック一覧です: JR西 過労自殺で1億9千万損害賠償請求:

« 今週末(26・27日)福岡市内(外)イベント情報 | トップページ | PS3、4持ってないので・・・出来ない »