« トカゲ2週間ぶりに部屋で捕獲! | トップページ | 熱中症に注意!呼びかけているのは? »

2013年8月27日 (火)

飯塚駅前 炭都ビルの思い出

◆MBニュース

「筑豊繁栄の象徴」に別れ 炭都ビル 9月解体 

 福岡県飯塚市が炭鉱で栄えていた時代の面影を残すJR飯塚駅前の「炭都ビル」が9月、老朽化のため解体される。1950年に建設された鉄筋コンクリート4階建ての2棟。1階には店舗が入り、2階以上は当時珍しかった水洗トイレ付きの高級アパートだった。「筑豊繁栄の象徴」ともいわれた建物が、惜しまれながら姿を消す。

西日本新聞 2013年08月27日 03時00分配信

 子どもの頃、母の姉夫婦(すでに二人とも亡くなりました)が炭都ビルの駅側の正面入り口横で乾物屋(問屋+小売り)を営んでいましたのでけっこう頻繁に訪れていました。

 1階の店舗街はいつもたくさんのお客さんで、特に年末などは身動きが出来ないほどお客さんでごったがえしていました。(遊びに行くといつも入口横のラーメン屋でラーメンをごちそうしてもらいました。(隣の豆菓子屋さんもいつもお豆をくれましたが、今考えるとそのお金も叔父さんが払っていたのかも)

 炭坑閉山後はお客が減って店舗も徐々に減り、叔父(大将)の体調も良くなかったようでほどなく店を閉められました。

 当時は1階の店舗街しか知りませんでしたが、何年か前にアパートの方を見学たときに2棟の間(店舗の屋根部分)が中庭のようになっているのを初めて知り(そこにさらに家が建っているのにも)驚きました。

P1010006

 (上写真の駅正前にちょこんと飛び出た屋根が叔父さんの店舗の3階部分)
 ぼろぼろだったので気になって写真を撮ろうと思ったのですが、建設当時は高級アパートだったとは今の現状からは(築60年以上だったとは)想像できませんでした。(アパート各戸に設置されたプロパンガスボンベに驚き!)

P1010010
 良き時代の思い出の場所が一つ消えるようです。

(追記)

 トラックバックをして頂いた方のブログ読ませて頂きましたが、新天町商店街のアーケードが取り除かれているとの書かれていましたので(最近は行ったことがないので知らなかった)2年前に撮った写真を追加しました。P1010011

書かれているように”昼なお暗き・・・”といった感じでした
ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

 

 

 

|

« トカゲ2週間ぶりに部屋で捕獲! | トップページ | 熱中症に注意!呼びかけているのは? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯塚駅前 炭都ビルの思い出:

» 炭都ビル 消ゆ [もの喰う日々 もの思う日々]
 先日、つらつらとtwitterのタイムラインを眺めていたら、驚きのツイートが。 [続きを読む]

受信: 2013年9月 5日 (木) 00時35分

« トカゲ2週間ぶりに部屋で捕獲! | トップページ | 熱中症に注意!呼びかけているのは? »