« 篠栗町の大樟(その1) | トップページ | 7/27(土)香住丘校区夏まつり »

2013年7月11日 (木)

本年より7月は熱中症予防強化月間

◆MBニュース

<熱中症>予防は暑さ避け、水分補給 無理な運動やめて   

 環境省などによると、熱中症は気温などの環境条件だけでなく、人間の体調や暑さに対する慣れが影響して起こる。予防は、暑さを避けることと水分補給が基本で、涼しい服装にして帽子や日傘を使うのはもちろん、日陰を利用し、暑い時には無理な運動を避けることが必要だ。

 室内では、エアコンなどを使って室温調整をすることが重要。外気温と室温の差が大きいと出入りする時に体の負担になるため、室内の人数や服装などに合わせた調節が必要になる。

 また、子供は体温調整機能が十分に発達していないため、照り返しや体調の変化などに大人が気を配ることが重要という。

毎日新聞 7月11日(木)11時8分配信

 環境省が本年より7月1日~31日を熱中症予防強化月間として定め、啓発活動に力をいれており、ポスター画像(使用自由)も公開していますが、昨日撮った(篠栗町の大樟)写真を使って(環境省のポスターを)模したポスターを作ってみました。

071201

 環境省のポスターは「環境省熱中症予防情報」サイト(http://www.wbgt.env.go.jp/)をご覧ください。

●ポスター

熱中症予防強化月間 7月1日~31日

071106気をつけていますか、熱中症予防。

◎ のどの渇きを感じる前に、こまめに水分補給をしましょう。

◎ 帽子や日傘で暑さを避け、涼しい服装を心がけましょう。

◎ 暑さに注意し、特に暑い時は無理をしないようにしましょう。

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 篠栗町の大樟(その1) | トップページ | 7/27(土)香住丘校区夏まつり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/52411377

この記事へのトラックバック一覧です: 本年より7月は熱中症予防強化月間:

« 篠栗町の大樟(その1) | トップページ | 7/27(土)香住丘校区夏まつり »