« 昨日3/18福岡市内小学校卒業式 | トップページ | 少子化 + 地域間学力格差 »

2013年3月20日 (水)

ニッサンこども特派員で塗装体験

Img_6593  本日、苅田町の日産自動車九州で毎年この時期開催されている、福岡県在住の小学生(4~6年)を対象に親子で参加できる体験学習「ニッサンこども特派員」(事前応募/無料)に息子(小6)と妻が参加しました。(なんと妻の姉家族も当選してそれも一緒のコースでした)

 ちなみに、私は息子が小3の時に連れて行って一緒に(一般の)工場見学をしていましたので、その時の様子は(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-5453.html)をご覧ください。

Img_6587  福岡市内から貸切バスで工場へ、4つの体験コース(プレス・車体ロボット・塗装・組み立て)の中から今回は塗装コースに任命されていましたので、参加者全員で一般のコースでの工場見学後、塗装コースは(企業秘密が多い)実車の塗装を(特別に)生で見学、親子でミニカーの色塗り(吹付)体験を行ったようです。

Img_6600

 体験後は取材レポート作成やエコカー試乗などもあり、車つくりの一端を体験できたようです。(上写真の塗装練習をした車は塗装コースのみのおみやげ)

(追記)

 妻が撮ってきた写真の中に展示車(ダットサン/左写真)がありましたが、2月閉館したイムズの日産ギャラリーにもダットサン(右写真)が1月に展示されていましたので比べてみました。

Img_6595 Img_5614

   左:1937年(16型セダン)   右:1933年(12型フェートン)

 保存(レストア?)状態が相当違う模様

MBニュース

こども特派員ら日産工場を取材-苅田町

 子どもたちが車づくりの現場を取材する「ニッサンこども特派員2013」(西日本新聞社などが主催)が20日、日産自動車九州工場(苅田町)であった。県内の小学4~6年生とその保護者計38組76人が参加した。

 モノづくりへの興味を育もうと、2005年から毎年開催。”特派員”たちは、溶接や座席の据え付けなど、ロボットによる組立工程などを見学。4グループに分かれ、鉄板をドアに変形するプレス機を動かしたり、不具合の有無などを確かめるテスト走行に同乗したりした。

 参加した子供たちは体験レポートまとめ、近く本紙紙面で発表予定。小郡市の小学4年生、馬渡大輝君(10)は「かっこいい、絶対、車のデザイナーになりたい」と目を輝かせていた。

 西日本新聞 3月21日(木)朝刊より

(追記)

 西日本新聞のホームページに2013年のニッサンこども特派員がアップされました。

http://www.nishinippon.co.jp/cm/2013/kodomo/

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

Active04

 

|

« 昨日3/18福岡市内小学校卒業式 | トップページ | 少子化 + 地域間学力格差 »

車・モーターショー・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニッサンこども特派員で塗装体験:

« 昨日3/18福岡市内小学校卒業式 | トップページ | 少子化 + 地域間学力格差 »