« 第13回筑前いいづか雛のまつり旧伝右衛門邸見学 | トップページ | やめたいので口実作り? »

2013年2月 9日 (土)

開幕初日はまだひっそりとした様子でした

◆MBニュース

おひなさま、鮮やか1万体 「いいづか雛のまつり」開幕

 1万体以上のひな飾りが街を彩る「筑前いいづか雛(ひいな)のまつり」が9日、福岡県飯塚市で開幕した。今年は市内の商店街や観光名所など計19会場で、多彩なひな飾りを4月1日まで楽しめる。

  主会場は「筑豊の炭鉱王」と呼ばれた伊藤伝右衛門の旧邸宅。「京の花見」をテーマに約500体のひな人形を20畳の広間に並べた「座敷びな」を公開している。同県大牟田市の女性(47)は、おひなさまの貸衣装姿で飾りを観賞。「優雅な気分に浸れます」と喜んでいた。

 まつりは2001年、市中心商店街の女性たちが、地域を盛り上げようと店先にひな人形を飾ったのが始まり。今では官民の実行委員会が主催し、市民らが所有する人形を持ち寄って飾る。飯塚観光協会=0948(22)3511。

西日本新聞 2月9日(土)13時27分配信

本日(2/9)見学の様子

Img_5925Img_5944_2Img_5965Img_5972ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 第13回筑前いいづか雛のまつり旧伝右衛門邸見学 | トップページ | やめたいので口実作り? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開幕初日はまだひっそりとした様子でした:

« 第13回筑前いいづか雛のまつり旧伝右衛門邸見学 | トップページ | やめたいので口実作り? »