« 腰痛で1週間寝込む | トップページ | チャンネルを変えたくなるCMもめずらしいかも »

2013年2月27日 (水)

それを造っている人が言っちゃおしまい

◆MBニュース

安い酒に「大吟醸」ラベル…社長「味大差ない」

 大阪府阪南市の酒造会社「浪花酒造」が、製造・販売する日本酒に実際とは異なる銘柄のラベルを貼って販売していたことがわかった。

  安い酒に「大吟醸」などの高級品のラベルを貼っていたほか、「高い酒に安い酒のラベルを貼ることもあった。品切れになった時、商品を確保するため場当たり的にやった」と同酒造は説明。1月以前に製造した商品の自主回収を始める。 

 同酒造によると、不正表示は大阪国税局の調査で発覚した。自主回収の対象は大吟醸、吟醸酒、純米酒など6種類。在庫がない銘柄の注文があった際、瓶に別の銘柄のラベルを貼って出荷しており、5年前から繰り返していた。こうした不正表示は年間1000本に上っていたという。

  また新酒を造る際には、味の調節のため同じ銘柄の古い酒を少し混ぜていたが、足りない時は別の銘柄を混ぜていたという。同酒造は江戸中期の1716年創業。年間20万本を生産し、自主回収対象の6種類はうち3割を占める。成子社長(50歳代)は「味に大差はなく、問題ないと思った。認識が甘かった」と話している。

読売新聞 2月26日(火)8時11分配信

社長~ そこは嘘でも ”味の違いでバレルとも思ったが、欠品させるのが申し訳なかったので別のお酒を出してしまった”と言わないといけないところだったのでは。

 このような社長がいることが明らかになったこと自体が、日本酒(酒造界)全体の信用に関わる大問題のようです。

 ちなみに、わたしのうちから一番近い酒蔵”石蔵酒造/博多百年蔵”の酒蔵開き(毎年行っている)が来月(3/8~10)行われます。 

 昨年も、蔵開き限定の大吟醸を購入しましたが今年はどうするか迷うかも。

(追記)

 昨年(2012年)の酒蔵開きの様子は(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/2012-4030.html)をご覧ください。

●ポスター

2013 春の火災予防運動

13hkkh3月1日~3月7日

(全国統一防火標語)
消すまでは
出ない 行かない
離れない

モデル:遠藤 憲一 さん

啓発ポスターについて詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!
Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

 

 

|

« 腰痛で1週間寝込む | トップページ | チャンネルを変えたくなるCMもめずらしいかも »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/49673547

この記事へのトラックバック一覧です: それを造っている人が言っちゃおしまい:

« 腰痛で1週間寝込む | トップページ | チャンネルを変えたくなるCMもめずらしいかも »