« 節分の日にお墓参り | トップページ | 尖閣の日→北方領土の日→竹島の日 »

2013年2月 5日 (火)

ガミラスの攻撃を思い出しました

◆MBニュース

環境省、警報基準制定に及び腰 PM2.5、不安募る住民 福岡   

 ■自治体から不満噴出

 「タンが止まらないがPM2・5の影響か?」「どんな対策を取ればいいのか教えてほしい」

 中国・北京で微小粒子状物質「PM2・5」に起因する大気汚染が深刻化した1月中旬以降、福岡県や福岡市に、不安を抱いた住民から問い合わせが急増している。中国の大気汚染は偏西風で汚染物質が運ばれる九州にとって、対岸の火事ではない。

 自治体は、住民の健康被害を防ぐため、注意報や警報の発令基準制定を環境省に求めるが、同省は及び腰。自治体から「本当に国民の命を守る気があるのか!」と不満が噴出している。

 PM2・5は、自動車の排ガスなどに含まれる直径2・5マイクロメートル以下の超微粒子の総称。人間が吸い込むと、気管や肺胞の奥深くへ侵入し、ぜんそくや気管支炎、肺がんを引き起こす可能性があるとされる。粒子が小さく、市販されているマスクではすり抜けてしまう。

 経済発展に伴い環境破壊が急速に進む中国で、大きな問題となっている。環境省は平成21年9月に有識者の意見も参考に、「健康な生活を送る上で望ましい」基準値として1日平均で大気1立方メートル当たり35マイクログラム以下と定めた。


 このPM2・5は偏西風に乗り、数日から1週間で九州北部に運ばれる。23年3月から独自に観測を始めた福岡市では、開始直後にこの基準を超えた。北京でPM2・5の問題が深刻化した今年1月も、計3日、基準値を上回った。

 ただ、PM2・5問題は中国が抜本的な対策を取らない限り、ますます深刻化する。

 県や福岡市はPM2・5の濃度がさらに上昇し、人体に急性被害を与えかねない場合に備えて、注意報や警報を出すことを検討。環境省に、硫黄酸化物や光化学オキシダントのように警報発令の基準を策定するよう求めたが、同省は「今の所、その予定はない」と消極的だ。

 九州の自治体担当者は「対策は部屋を閉め切って空気清浄機を回すことしかないのだが、今の基準値を超えるたびに外出を控えるよう求めるのも現実的ではない。環境省には注意報や警報発令の基準を早く作ってほしい」と憤る。

 動きの鈍い環境省に代わって、福岡市は長年、中国から飛来する黄砂にも悩まされている経験から、独自基準の策定に踏み切ることを決めた。有識者らで作る黄砂検討委員会で、市民へ警報を出す基準を検討する。

 市環境保全課は「福岡市は長年黄砂に悩まされ、中国からの飛来物の恐ろしさが身にしみており、予測のノウハウもある。国の動きを待たずに市民の安全確保を最優先に考えたい」と話す。

 翌日の測定値を予測し、市の独自基準を超える場合には携帯メールやホームページで、不要不急の外出を避けるなど対策を呼びかけることを検討している。早ければ今年夏にもスタートするという。

 一方、福岡県も観測に乗り出す。県は福岡市や大牟田市の独自の観測結果も含めてホームページで公表する。

産経新聞 2月5日(火)7時55分更新

 福岡市では数年前から中国からの毒霧攻撃が確認(実際に住んでいるので実感)していましたのでいまさらの感がありますが、今年に入ってやっと全国的に報道されるようになってきたようです。(拡大して西日本~関東方面まで被害が広がったおかげ?)

 その点では福岡県および福岡市の対応、市民の反応(対策)も他の地域よりは早いのではないかと思われます。

(下画像:福岡県ホームページ、今朝8:00の測定結果/1時間ごとに更新されている)13020502県内各所の測定結果は県HP大気測定結果速報値(http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/taiki-new/Jiho/OyWbJiho01.htm)でご確認下さい。

 環境基準は下画像のようです(クリックで拡大)13020501
 今朝の新聞にも関連記事が載っていましたが、中国からの毒霧が広がっている様子を色分けで示した図を見ると、九州では沖縄方面がさらに厳しい様子ですが、沖縄がひどいとの情報はあまり入ってきませんので(沖縄自身が尖閣への嫌がらせに対して反対しないのと同様)中国に文句を言わない(言わせない)風土が形成されているのかもしれません。

 宇宙戦艦ヤマトでガミラスが、侵略前に遊星爆弾で侵略先の環境を変えようとした手法を思い出しました。

(追記)

 九州北部は3連休の中日の2月10日(日)が毒霧が多く流れ込む(レッド)の予測となっているようですので外出する場合は気をつけたいと思います。

 他の地域の方も環境省のエアロゾル予測(SPRINTARS/http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html)の週間予測、予測動画他でご確認下さい。

(追記)

 日本製の空気清浄器が販売台数を伸ばしているようですので、ガミラスと地球+イスカンダルかも。

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!
Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 節分の日にお墓参り | トップページ | 尖閣の日→北方領土の日→竹島の日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガミラスの攻撃を思い出しました:

« 節分の日にお墓参り | トップページ | 尖閣の日→北方領土の日→竹島の日 »