« 博多のボーリング・プロレスのメッカといえば・・・ | トップページ | JA福岡市50th「博多じょうもんさん収穫祭」見学 »

2012年11月17日 (土)

福岡市役所1F児童画展明日まで

◆MBニュース

大賞に和白青松園 福岡市都市景観賞

 福岡市が、都市としての魅力アップに貢献している建築物などを表彰する「第25回市都市景観賞」で、新設された最高の大賞に児童養護施設「和白青松園」(東区)が選ばれた。平屋の建築群が松林の中に溶け込み、調和の取れた空間が形成されていると高く評価された。

 審査対象は131件。節目となる25回目を機に2年に1度の開催となり、表彰形式も変更。大賞のほかに、建築など4部門で表彰することにした。

 各部門賞は、建築が「JR博多シティ」(博多区)と「福岡大病院新診療棟」(城南区)。ランドスケープ(風景)は、改築時に隣同士で床面積を減らすなどして街並みと調和させた個人宅2棟(中央区)。屋外広告は、「キャナルシティ博多イーストビル」(博多区)と「フタタ ザ フラッグ」(中央区)。活動は「ブックオカ」(同)、「リノベーションミュージアム冷泉荘」(博多区)、「子どもの村福岡」(西区)だった。

  同時に実施された「第4回市まちなみ写真コンテスト」には189点の応募があった。一般部門優秀作品には、石川博明さん(東区)「ランドマーク」▽南順子さん(西区)「初夏の彩り」▽山本和弘さん(春日市)「下校の刻(とき)」など4点を選定。また、小学生対象のキッズ部門優秀作品は、真子弘士郎君(城南区)「昔ながらの郵便ポスト」▽油布茉里愛さん(同)「天神小路」▽牟田直大君(同)「悪い子 いないか」など4点が選ばれた。

 20日午後1時から、中央区天神の西鉄ホールで表彰式がある。

 西日本新聞 11月16日(金)0時51分配信

12111701 和白青松園には学生の時(30年くらい前)にボランティアで毎週末のように訪問していましたが、当時から名前の通り松林の中にある建物でした。

 新しくなってからは訪れたことがありませんので、写真を見て様変わりしたな思いました。(左画像クリックで拡大)

Img_4441 先日福岡市役所を訪れ時、1階フロアで「こども絵画スクール作品展」が開催されていました。

 児童養護施設入所児童を対象とした絵画コンクールのうようでした。(和白青松園の児童の作品もありました)Img_4442_2明日(11/18)までのようです。(今日(17日)、明日(18日)市役所前イベント広場で開催されている”佐伯市食と観光のまつりin福岡”へおこしの方は1階フロアは土日も開いていますので寄られてみては?)

(追記)

Img_4449 ゆるキャラグランプリの投票締め切りがまじかでしたので、エン鳥ー中の「スタンバード」を激励しようと11階まで上がってみましたが、お仕事(?)で出払っていて会えませんでした。

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています。

|

« 博多のボーリング・プロレスのメッカといえば・・・ | トップページ | JA福岡市50th「博多じょうもんさん収穫祭」見学 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市役所1F児童画展明日まで:

« 博多のボーリング・プロレスのメッカといえば・・・ | トップページ | JA福岡市50th「博多じょうもんさん収穫祭」見学 »