« ボルドー市・・・よく知りませんので勉強します | トップページ | スカイフェスタin福岡空港2012見学 »

2012年11月 3日 (土)

福岡スカイフェスタ2012 管制塔見学

 本日午前、毎年この時期(今年は少し遅いような・・・)空の日(9/20)の関連イベント「SKY FESTA in FUKUOKA AIRPORT」(福岡空港民間共用40周年記念)を家族で見学に出かけました。

Img_4094 国際線側が会場ですが(10:00~)、それに先立ち今年は事前に応募していた管制塔見学に(初めて)当選しましたので9:00に国内線側の第1ターミナル近くのコインパーキングに車を停め、管制塔のある建物へ向かいました。

 本日の見学者28名のうち先に半分の14名(私たち)に、画像で管制室やレーダー室の各種設備の役割や計器の表示の内容、管制官の仕事の役割などの説明が簡単に行われました。Img_4099

 説明後すぐに実際の現場見学へ。さらに7名づつに別れて管制塔とレーダー室を交互に見学。(カメラ・携帯電話持ち込み不可)

Img_4105 まずは、管制塔ですが福岡空港の管制塔(塔と言っても福岡空港は塔ではなく室?)は写真の通り建物の最上階にあり(ビルの7階/25mくらい)、他の空港の管制塔に比べ滑走路に近いので高さ制限があり低いとのことです。(見晴らしは他の空港と比べるといまいち?)

 とは言ってもはじめて見る管制塔からの景色は360度の視界で、次から次にに発着する飛行機が眼下を通りますので壮観でした。

 管制室内の計器や機材の説明、管制官の方の仕事(主に滑走路での離発着の指示)の役割や管制の手法(1度聞いたくらいでは理解するのはちょっと難しい・・・)ほか実際のお仕事を後方から見ながら説明を受けました。

 現在、空港管制官を題材にしたテレビドラマが(日曜の夜)放送されていますので(グッドタイミング、息子と一緒に予習だと言って見ていた)、その内容を参考に管制官の仕事の様子を観察しました。

 ドラマよりは静かで淡々とした(通話がすべて英語でしたので私は会話の内容はさっぱりわかりませんでしたが)雰囲気でした。

Img_4100 次に5階のレーダー室へ降り、空港管制レーダーについての説明をうけました。

(※左画像、事前説明時のもの/クリックで拡大)

 こちらもレーダーの表示画面を見ながらお仕事(遠く離れた飛行機を滑走路まで誘導したり離陸した飛行機を目的地の方向に誘導する)をされている管制官の方(ドラマと同じ?で教官につかれて訓練中の方も)の一番端のレーダーのモニターをみんなでのぞき込みながら説明を受けました。

 空港周辺(九州北部~玄界灘)を飛行中の航空機の運行状況が(細かくわかるように記号で)表示されており、刻々と幾つもの表示(機体)が複雑に動いていました。

 ピーク時は20機以上をモニターして適切に指示を出しているとのこと。

 約1時間ほどの管制塔(のお仕事)見学でしたが、実際の職場はドラマと違って(?)緊張感が漂っていたように感じられましたので、安全に航空機を運航するには管制官のお仕事(集中力が続く人でないと難しそう)が重要なのがわかったような気がしました。

 一緒に見学した息子(小6)に管制官の仕事に興味があるか聞いてみましたが、まだピンときてないようすでした。

Img_4103 近年、管制官はお仕事として人気が高まっており、現在は(語学ほか成績がよいので)女性が3~4割ほどと増えてきているそうです。

 息子にも管制官になれとは言いませんが職業選択の幅を広げるためにも語学(英語)の勉強には力を入れたいと(入れてもらいたいと)思いました。

 本日は貴重な見学の機会を頂きありがとうございました。

Img_4104 管制塔のある建物を出ると、すぐ隣の国内線ターミナル前から(妻と息子は)空港反対側の国際線ターミナル行のバスに乗って先にスカイフェスタ会場へと移動しました。(私のみ駐車場に戻って車で移動)

 本会場やエプロンの機体展示などの様子は(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/2012-7d2a.html)をご覧ください。

(追記)

 2013年5月25日の西日本新聞「もの知りタイムズ」に福岡空港の管制官をこども記者が取材した記事が載っていました。

 写真撮影が不可でしたのでブログで風景が紹介出来ませんでしたが、下新聞掲載写真風景そのままが見学時に見れました。(画像クリックで拡大)

Img_7776

 内容を読むと、福岡空港の管制官は64人で内女性が9人とのことですので、割合いうと15%ほどとなりますのでブログ文の3~4割合は多すぎたようです(聞き間違えた?)。

(追記)

2013年のスカイフェスタ(管制塔見学)は10月13日(日)に開催されます。

応募要項は福岡空港ホームページまたは空の日ネットhttp://www.soranohi.net/イベント情報でご確認下さい。(はがき/締切9月26日までに必着)

(追記)

2013年はANAの格納庫見学に参加しました。(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/2013-cf80.html

Img_0535

(追記)

 2014年(10月12日開催)の管制塔見学の申し込み締め切りは9月19日(金)はがきにて当日までに必着となっています。

 参加者(条件)が小学生(4年~6年)と保護者(成人)のペア(2名)単位となっています。

ブログランキングに登録しています


にほんブログ村

クリックで応援お願いします

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

Active04

|

« ボルドー市・・・よく知りませんので勉強します | トップページ | スカイフェスタin福岡空港2012見学 »

飛行機・空港・催し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡スカイフェスタ2012 管制塔見学:

« ボルドー市・・・よく知りませんので勉強します | トップページ | スカイフェスタin福岡空港2012見学 »