« 本日(10月3日)は登山の日 | トップページ | 外国人旅行者のお土産にポスターが人気 »

2012年10月 4日 (木)

福岡天神上空は飛行機銀座

 昨日、福岡の中心市街地天神を移動しましたが、秋の好天で日差しの割には涼しいのは北からの風が入っているためなのかなと上空を通過する飛行機を見て想像できました。

  福岡空港は南からの風で北側から侵入する場合は海の方から(海の中道の上空通って)まっすぐ侵入してきます。

 北側からの風の場合、着陸する飛行機は南側からの侵入となりますので海側から来た飛行機は空港横を南側に向かい、ぐるっとUターンして南側から着陸しますので飛行機をみると風向きがわかる仕組みとなっています。

  福岡市の空の玄関口、福岡空港は全国一中心部への交通アクセスの良い空港として知られています。

 その理由が空港に地下鉄が乗り入れており、JR博多駅までは約5分、中心天神までも約11分の所要時間となっています。

 とにもかくにも空港が市内中心部に近いということで、市内上空(低空)を飛行機が行き交いますので建物に高さ制限があり、高層ビルのない空の広い都市となっています

Img_1828_3

 福岡空港は現在滑走路が1本しかありませんので、1本当たりにすると離発着回数が日本一の過密空港ともなっており、並行する2本目の滑走路計画が進行中です。

 というわけで、本日も天神上空は2、3分おきに飛行機が通過する様子が確認できました。Img_1849
Img_1823_2
Img_1822_2

 福岡空港は民官共用(自衛隊常駐で使用)の空港で、国内機、国際機合わせて30社ほどが乗り入れていますので、天神の街中で各種飛行機(民間機、自衛隊機/戦闘機も)の見学が(北寄りの風の日は)出来る航空ファンにはうれしい(?)街ともなっています。

(追記)

 福岡県内には航空自衛隊の基地(空港)が3箇所ありますので、24年度は◎10月28日(日)に築城基地の航空祭で、◎11日3日(土・祝)の福岡空港(春日基地)の空の日フェスタで、◎11月24日(土)の芦屋基地航空祭で自衛隊機を見学することが出来ます。

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい 

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています
 

|

« 本日(10月3日)は登山の日 | トップページ | 外国人旅行者のお土産にポスターが人気 »

飛行機・空港・催し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡天神上空は飛行機銀座:

« 本日(10月3日)は登山の日 | トップページ | 外国人旅行者のお土産にポスターが人気 »