« 環境フェスティバルふくおか2012見学 | トップページ | ハーブマンって? »

2012年10月21日 (日)

志賀島金印まつりで宝さがしと砂像体験

 本日、「第6回金印まつり」の体験イベントに参加しようと家族で福岡市東区の志賀島へ出かけました。

 お昼前くらいに到着しましたが、ちょうど金印マラソン参加者がぞくぞくとゴールしていました。Img_3442
 まずは「金印??宝探し」(子ども対象1回50円)に参加し、親子で砂浜を掘りまくって隠されているガチャポンのカプセルを探しました。Img_3432

 中に入っている番号札により商品を頂きました。(ワカメゲット)

Img_3456 次に砂像体験(100円)で砂を濡らして固めてかわいい砂像を作っていました。(カービーだそうです)

 九州造形短期大学の学生さんが製作した展示用の砂像にはちょっとかなわなかったようです。Img_3438
 1時半より本日のおまつりの目玉イベント、「地引網体験」(無料)に参加(自由)しました。

Img_3472 参加者の多くが親子で、みんなで力を合わせて一生懸命綱を引くと・・・今回は大物も多数獲れたようです。Img_3484
Img_3499 先着で150名が整理券をもらっていましたので、順番に捕獲した魚が配られました。

 2kgほどのヤズ(ブリの小さいの)を頂きましたのでその日の夜さばいて刺身(全部は食べきれないので半分冷凍)、あら炊きのみそ汁、頭は塩焼きにしていただきました。(自ら獲った鮮魚・うまっ)

 福岡市の海の幸に感謝。

(追記)

 網を引く前に綱を渡していた漁師さんが、海岸に近づいていた大きなイカ(ソデイカ)を素手で捕獲されました。(この付近の海岸には秋から冬にかけてよくいるらしい)

Img_3464 ソデイカはつがい(夫婦)で行動する習性があるので近くにもう一匹(一杯)いるはずだと話をされていましたら言われていた通り、地引網後に駐車場に戻ろと地引網をした浜辺のとなりの船溜まりを歩いていると、釣り人がソデイカを釣り上げようとしていました。Img_3504
Img_3512 釣り上げて網に入れたソデイカを(どのくらい重いのか)持たせてもらいました。(寿命は1年で大きいのは20kgくらいまでいっきに成長するようです)

 固いので刺身でたべるのは難しいようで、味も図体どうり大味とのことでした。

(追記)

 ソデイカの食べ方をネットで調べてみると、「新鮮なうちに食べるより一度冷凍したほうがおいしい。 そのままでは味も甘味もなく硬すぎるが冷凍後には一変する」とのことです。

(追記)

 2013年は10月20日(日)に開催されます。

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

Active04

|

« 環境フェスティバルふくおか2012見学 | トップページ | ハーブマンって? »

イベント(学習・体験)参加」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/47541628

この記事へのトラックバック一覧です: 志賀島金印まつりで宝さがしと砂像体験:

« 環境フェスティバルふくおか2012見学 | トップページ | ハーブマンって? »