« 11/3福岡空港スカイフェスタで身近な空港が更に身近に | トップページ | 来春、福岡発の安いヨーロッパツアー商品が出そう »

2012年10月17日 (水)

10月は違法薬物の取り締り強化期間とのこと

◆MBニュース

麻薬の密輸 嗅覚で防げ

 博多港や福岡空港で、海外からひそかに持ち込まれる覚せい剤や大麻を見つけ出す麻薬探知犬が活躍している。

  旅客船を使った覚せい剤の密輸事件を門司税関博多税関支署が7月に初めて摘発した博多港国際ターミナル(福岡市博多区)。ハンドラー(訓練士)と呼ばれる制服の職員に伴われ、しっぽを振って歩き回っていたのはラブラドルレトリバーのロン(雄、5歳)とクリスタル(雌、2歳)。麻薬探知歴4年のロンは2009年、国際郵便を使ったインドからの密輸事件でプラスチックボトルに隠された大麻樹脂を発見した実績がある。

 取材のために、大麻の臭いを付けた布を私服の女性職員のバッグに忍ばせてもらった。ロンはバッグに顔を近づけるとその場に座り込み、ハンドラーの方を振り返って違法薬物発見を知らせた。

  福岡県の大半と山口、大分、宮崎全県、佐賀、長崎県の一部を管轄する門司税関には麻薬探知犬が13匹いる。港や空港のほか、郵便局や国際貨物検査センターなどに交代で派遣される。

  門司税関は11年に違法薬物の密輸事件を8件摘発、覚せい剤や大麻など8・6キロを押収した。前年より摘発は2件減ったが、押収量は4倍近くになり今後も油断はできないという。

 10月は違法薬物の取り締まり強化期間。“犬のおまわりさん”は今日も嗅覚を研ぎ澄ます。

西日本新聞 10月17日(水)13時20分配信

 来月11月3日(土・祝)に福岡空港(国際線ターミナル4F)で開催される「スカイフェスタin福岡空港2012」で麻薬探知犬デモンストレーションを見ることが出来ます。(下写真は2010年のスカイフェスタ)1210170812101709
 我が家は犬を飼ったことがないので、まわりの小さな子供は喜んでいたのに息子(当時小4)は怖がってました。

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

 

|

« 11/3福岡空港スカイフェスタで身近な空港が更に身近に | トップページ | 来春、福岡発の安いヨーロッパツアー商品が出そう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月は違法薬物の取り締り強化期間とのこと:

« 11/3福岡空港スカイフェスタで身近な空港が更に身近に | トップページ | 来春、福岡発の安いヨーロッパツアー商品が出そう »