« 明日(10/7)夜 嘉麻市織田廣喜美術館でアニソンライブ | トップページ | 筑豊フェア2012でお買い物スタンプラリー »

2012年10月 7日 (日)

第5回嘉穂の里秋まつり見学

 昨日は、田舎(田川)へ帰省しましたが日帰りでしたので夕方6時ころ、福岡への帰りの道沿い(旧山田市から旧嘉穂町へと抜ける昔の上山田線がはしっていた道沿い)でお祭り(見学自由)が行われているようでしたので(看板を見かけましたので)ちょと寄ってみました。

 会場が障がい者支援施設(さくら学園)の敷地とのことで、施設のお祭りなのかと思っていましたら、会場に入ってみると日も暮れて暗くなっている中大勢のお客さんで驚きました。(嘉麻市が後援)

Img_1934

Img_1931 夕方4時からスタートで(9時まで)、周りの露店で買った食事をしながらステージイベントを見学する形態のお祭りのようで、露店の食べ物がどれも安いので、タコ焼き(200円)、お好み焼き(200円)、山小屋のラーメンが300円、生ビール300円などなど、いろいろと買ってもお安く夕食をとることが出来ました。

Img_1937_2※イベントの安っぽいラーメンではなく、本場の山小屋ラーメンを頂きました。

 お客さんが多いのでテロに備えて(?)顔にも迷彩メイクをした頑強そうな傭兵部隊の方(職員さん?)がガードしていました。

 (光線の関係?)会場の雰囲気に妙にマッチしていました。Img_1940 


Img_1942_2 お祭り最後の花火大会前に福引抽選会がありましたが、運よくメロン(2個入り)をゲットしました。

 この3連休は各地でイベントが行われていますので、昼間はお客さんの奪い合いとなっていると予想されますが、本日は暑くもなく寒くもなく、気候が良いこの時期は夕方から夜にかけてのお祭りが集客にはねらい目なのかもしれません。

(追記)

 会場の障がい者支援施設にしては規模(建物&敷地)が大きいなとおもってHPでさくら学園を調べてみましたら、入所定員が計80名ほど職員さんも計60名くらいいらっしゃるようで、抽選会のときも当選者の半数以上が施設の関係者(職員、利用者家族の方等)のようでしたのでこれくらいの大規模なおまつりが出来るのも納得できました。

(追記)

 次回は2年後(2014年)の10月11日(土)開催(16:00~21:00)

 司会が地元(嘉穂町)出身の原田らぶ子さん、ステージイベントには筑豊ご当地アイドルグループ(smile)出演などパワーアップしているようです。

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

 

 

 

|

« 明日(10/7)夜 嘉麻市織田廣喜美術館でアニソンライブ | トップページ | 筑豊フェア2012でお買い物スタンプラリー »

イベント(もろもろ)見学・案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/47341033

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回嘉穂の里秋まつり見学:

« 明日(10/7)夜 嘉麻市織田廣喜美術館でアニソンライブ | トップページ | 筑豊フェア2012でお買い物スタンプラリー »