« 漢字の読み間違えは気にしません | トップページ | 理想の奥様のイメージが・・・・ »

2012年9月27日 (木)

ちょうど良いタイミングかも

◆MBニュース

トヨタ、中国への車輸出停止…反日感情高まりで

 トヨタ自動車は、日本から中国への完成車の輸出を当面、停止する方針を明らかにした。

 尖閣諸島の国有化による反日感情の高まりで、中国での新車販売が落ち込んでいるためだ。日産自動車など他の自動車大手は、中国の工場で減産を本格化しており、日中関係悪化の影響が、日本の自動車産業に広がっている。

 トヨタの中国向け輸出は、国内2工場で生産する高級車「レクサス」が中心で、2011年は約8万9000台、今年7月でも約1万3000台を輸出していた。トヨタは中国の工場での減産も検討しており、30日から始まる中国の「国慶節」に伴う休暇を増やすことや、一部工場で昼夜の交代勤務を昼間だけの勤務にすることなどを検討する。10月も販売状況を見ながら減産を続ける方針だ。

読売新聞 9月26日(水)13時40分配信

 中国向けの九州生産の車は博多港から積み出されています。

Img_0848
 (上写真:中国への出荷を待つ香椎パークポートの自動車群)

 中国からの輸入品についても中国の税関で足止めされるのは毎度の対抗(いやがらせ)措置なので今後ニュースになってくると思われます。

 日本の対抗措置があまり報道されないので(あれだけ中国の日系企業がひどい目にあっているのに)何もやっていないのではとの思われてましたが、どっこい対抗措置として日本国内の中国系(輸入)企業を狙い撃ちした日本側の入管による検査の強化で締め付けが行われています。

 (中国は国自体が崩壊でもしないかぎり尖閣をあきらめることはありませんので)完全に終息することはないでしょうから(政権もまもなく替りますし)戦略見直しの良いタイミングのようです。

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 漢字の読み間違えは気にしません | トップページ | 理想の奥様のイメージが・・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょうど良いタイミングかも:

« 漢字の読み間違えは気にしません | トップページ | 理想の奥様のイメージが・・・・ »