« 25日夜は飲酒運転集中取締り | トップページ | 韓国再併合計画進行中 »

2012年9月26日 (水)

障害者が作った商品情報発信サイト

◆MBニュース

障害者が作った商品情報発信 福岡市が「ときめきサポータークラブ」

  福岡市は25日、障害者施設で作られた商品の情報を発信する「ときめきサポータークラブ」を立ち上げた。国内の利用者が1千万人を超えるインターネットの会員制交流サイト「フェイスブック」を使って、商談会や販売イベントなどの情報を随時、個人や企業に発信する。市は「丁寧に作られ、質の良い商品も多い。みんなで情報を共有し、交流できる場にしたい」と、利用を呼び掛けている。

 市は2年前から「ときめきプロジェクト」と題して、市内の障害者施設約80カ所で作られる菓子や文房具などの商品を紹介するカタログ製作や、施設と企業による共同生産の開発支援などに取り組む。今回の企画は、「興味はあるが、購入方法や問い合わせ先が分からない」などの声が多かったことから、無料で利用者の多いフェイスブックを活用することにした。

 登録は、フェイスブックの中にある「ときめきサポータークラブ」のページに接続し、「いいね!」のボタンをクリックすれば完了。イベントなどの情報が更新されれば自分のページで確認でき、興味がある企画には担当者らと連絡を取ることもできる。

 10月13、14日には、福岡市・天神のイムズ前で、障害者施設の商品コンクールで入賞した商品を買える「ときめきマーケット」も開かれる。実行委事務局=092(711)4248。

西日本新聞 9月26日1時15分配信

 先週土曜、障がいのある方との地域交流イベント「東区ふれあい広場」で各就労施設で作られた色々な品が販売されていました。

Img_1414
パンが飛ぶように売れていました。

Img_1426
かえるのカワイイ箸置きを家族分(3つ)購入

Img_1440
箱崎にお店があるようです。

他、野菜やお菓子も購入しましたがお手頃価格で味も良かったです。

(イベント見学の様子はhttp://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/16-8d5b.htmlをご覧ください)

 イベントで一堂(今回は20店ほど)に集まっていたのを見ることが出来たので障がいのある方々がどのような仕事をしているのかが少しわかりましたが、一般には分かりずらいと思われますので記事のようなサイト(http://www.facebook.com/Tokimekiproject)が充実することに期待します。

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 25日夜は飲酒運転集中取締り | トップページ | 韓国再併合計画進行中 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害者が作った商品情報発信サイト:

« 25日夜は飲酒運転集中取締り | トップページ | 韓国再併合計画進行中 »