« 2012年(第20回)校区の夏まつり | トップページ | 8月は北方領土返還運動全国強調月間 »

2012年7月30日 (月)

五輪卓球女子メダルに期待

◆MBニュース

<五輪卓球>石川、緊張乗り越え実力発揮

 石川佳純は、気持ちが高ぶり過ぎていた。すべてのボールを強打、強打で返そうとしてはネットに掛け、オーバーを重ねた。卓球女子シングルスで第1、2ゲームともジュースの末に失った石川は「卓球を始めて一番緊張しました。コートに入ったら急に……」。

 五輪は夢の舞台だった。気持ちを制御しきれずに焦る石川を、第3ゲーム直前、村上恭和・女子監督は、こう諭した。「相手の(攻めて奪った)得点はゼロだ。ミスショットをしないように」。自分のミスで与えた得点ばかりだったのだ。そこで、速攻型のリ・カンビンに合わせて無理に打ち合わず、緩いボールを時折交ぜてテンポを変え、辛抱強くラリーを重ねた。次第に相手のリズムが微妙に乱れ、チャンスボールを得意の左ハンドからの強烈なフォアで仕留めた。世界ランキングは石川の6位に対し、相手は64位。終わってみれば実力差通りの結果だった。

 4年前の北京五輪は代表入りを逃し、スタンドで観戦した。五輪4大会出場の松下浩二さんに掛けられた言葉は今も脳裏に焼きついている。「『オリンピックは出るものだよ』って。出てみたら、やっぱり楽しい。苦しい試合でしたけど、幸せだなって思いました」

 4回戦の相手は課題としてきたカット主体の選手。「あー、カットか~」とおどけてみせたが、「(初出場の)五輪の洗礼」(村上監督)を乗り越えた石川は、普段着の卓球を見せてくれそうだ。

毎日新聞 7月30日(月)9時45分配信

Sgs07 前回の北京オリンピック(2008年)以前から注目されていましたので初出場とは思えませんでしたがメダルを期待して(TVのライヴ中継で)応援したいと思います。(2007年にはすでに行政ポスターに起用されていました)

他 詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 2012年(第20回)校区の夏まつり | トップページ | 8月は北方領土返還運動全国強調月間 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五輪卓球女子メダルに期待:

« 2012年(第20回)校区の夏まつり | トップページ | 8月は北方領土返還運動全国強調月間 »