« 鷹の祭典 携帯CMとの逆コラボの感も・・・ | トップページ | 7・8海の中道サンシャインプールプレオープン »

2012年7月 7日 (土)

福岡市 給食費実質無料化してた?

◆MBニュース

 福岡市の就学援助4人に1人 最多2万6657人

  経済的に困窮する家庭に給食費などを支給する福岡市の就学援助制度の対象となる小中学生が年々増加、2011年度に過去最多の2万6657人に達し、ほぼ4人に1人が援助を受けていることが6日、分かった。専門家は長引く不況や一人親家庭の増加が要因とみている。

  市は、市民税が非課税・減免などの要件を満たす家庭を対象に、給食や学用品、修学旅行などの費用を支給している。夫婦と小学生、就学前の子どもの4人家庭で、年収約450万円以下が支給の目安という(生活保護世帯は約360万円)。

  市教委によると、11年度の対象者は、小学生1万7431人、中学生9226人。10年間で1・5倍に増え、全体に占める割合は23・9%。就学援助の支給額は約18億9千万円(決算ベース)だった。

  貧困問題に詳しい熊本学園大の伊藤良高教授(教育学)は、08年のリーマン・ショック後も不況が続き、特に影響を受けやすい一人親家庭が増えていると指摘。「子育て世帯が仕事を求めて市内に転入したものの働き口がないなど、大都市特有の問題もある」とみている。

 西日本新聞 7月7日(土)1時24分配信

 現(高島)市長が選挙の時に小中学校の給食費無料化を謳って当選しましたが、結局(議会で承認を得られず)撤回されて無料化には至っていません。

 しかし、所帯年収が約450万円(※税額で判断されるので目安の額)以下で給食費無料となるとなると、自己申告での手続きをした方のみ支給されるものですので、実際は支給を受けることのできる家庭は、記事の割合より多い(全体の半数以上?)と思われます。

 支給申請は簡単ですので(添付書類は市民税の証明(区役所で無料でとれる)のみ)、学校または直接市役所(天神)でその場で書類に書き込むだけでよいようです。(年間をとおして早い時期に申請すればそれだけ早く支給されます)

●ポスター

2012年 労働安全衛生年間標語

12ranh
一人ひとりの心掛け
つながれ 広がれ
安全・健康・快適職場!

モデル:武井 咲 さん

 

Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

クリックで詳細内容へ

Active04

|

« 鷹の祭典 携帯CMとの逆コラボの感も・・・ | トップページ | 7・8海の中道サンシャインプールプレオープン »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/46233979

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市 給食費実質無料化してた?:

« 鷹の祭典 携帯CMとの逆コラボの感も・・・ | トップページ | 7・8海の中道サンシャインプールプレオープン »