« やっぱり制服姿がGOOD! | トップページ | 本日(2月22日)竹島の日 »

2012年2月22日 (水)

ベイサイドで2/26新消防艇飛龍一般公開

◆MBニュース

新消防艇に救急処置室…福岡

 福岡市消防局は3月1日から、救急処置室を備えた新消防艇「飛龍」を導入する。

 従来の船舶火災や水難事故の対応に加え、救命措置を取りながら搬送できるようになり、離島からの救急搬送の環境改善が期待されるという。

 現在の消防艇が老朽化しているため、買い替え時期に合わせて導入する。飛龍は全長18メートル、重さ19トンで、最高速度は国内最速クラスの時速74キロ。救急処置室には人工呼吸器やAED(自動体外式除細動器)、自動心臓マッサージ器などを装備する。

 市消防局によると、現在の能古島、小呂島、玄界島の救急搬送は、市営渡船や消防ヘリで行っている。しかし到着や夜間の離陸に時間がかかるうえ、搬送件数も増加傾向にあることから導入を決めた。離島への到着時間は能古島20分(現在は37分)、玄界島30分(同1時間)、小呂島1時間(同2時間)と大幅に短縮されるという。

 購入費は2億3000万円。現在の消防艇は1000万円での売却が決まっている。
読売新聞 2月21日(火)13時53分配信
 記事の新消防艇の一般公開が今週日曜(26日)14:00~16:00にベイサイドプレイス博多で行われます。
 ほか、消防車両展示、消防音楽隊の演奏、はしご車試乗(抽選券配布13:00~/~小学生)も行われますので小さなお子様も楽しめそうです。
(追記)
 当日は見学に行くことが出来ませんでしたが、同年10月13日に「飛龍」の放水を見学することが出来ました。Img_2556
Img_2532
 ●ポスター

 春の全国火災予防運動 3月1日~7日

12hkyH23年度 統一防火標語
消したはず
決めつけないで
もう一度
備えよう!住宅用火災警報器
モデル:武井 咲 さん
Suppliered Link
 労務管理はプロにお任せ active-teshima.na.coocan.jp

 適切な勤務時間・賃金計算は労務管理の基本です!
 福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

17030733 

|

« やっぱり制服姿がGOOD! | トップページ | 本日(2月22日)竹島の日 »

博多湾・博多港・船」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベイサイドで2/26新消防艇飛龍一般公開:

« やっぱり制服姿がGOOD! | トップページ | 本日(2月22日)竹島の日 »