« 本日12/1が”元来”の映画の日 「タンタンの冒険」公開 | トップページ | 6、70年後が楽しみ!? »

2011年12月 1日 (木)

働き盛りの中堅社員がごっそりいなくなるのは体質?

◆MBニュース

和田&川崎FA宣言!主力大量流出の危機…ソフトバンク

 フリーエージェント(FA)有資格者が権利を行使するための申請手続きが11月30日、締め切られた。ソフトバンクの和田毅投手(30)と川崎宗則内野手(30)が今季取得したFA権を行使してメジャー移籍を目指すことが確実になった。29日に国内移籍を視野にFA宣言した杉内俊哉投手(31)に続く流出となりそうだ。阪神・藤川球児投手(31)、広島・栗原健太内野手(29)らは、宣言せずチームに残留することを決めた。権利を行使した選手は1日午後3時に「FA宣言選手」として公示され、翌2日から旧球団だけでなく他球団とも契約交渉できる。

 8年ぶりの日本一に輝いたソフトバンクが、主力選手の大量流出という危機に立たされた。海外FA権を持つ和田と川崎が、30日までに権利行使の手続きを完了。1日に意思表明の会見を行うことになった。

 ともにメジャー志向が強く、FA宣言は時間の問題だった。しかし、29日までアジアシリーズ(台湾)を戦ったことにも配慮し、結論を先送りにしてきた。申請期限だったこの日、台湾から帰国した川崎は「近いうちに話します。今は何も言わない」と説明。和田もFA行使についての言及はしなかったが、ついに海を渡る決意を固めた。

 和田は大物代理人のアラン・ニーロ氏と契約を結び、すでにナショナルズやダイヤモンドバックスが獲得に興味を示している。川崎にも、師匠とあおぐイチローが所属するマリナーズが獲得を検討。海外移籍は確実視されていた。

 29日には杉内が国内FA権を行使。今季19勝で最多勝のタイトルを獲得したD・J・ホールトン投手(31)も保留選手名簿から外れ、杉内と同様にホークスを去ることが決定的となった。

 小林至編成・育成部長(43)は「もちろん(慰留の)交渉を続けていきます」と強調した。有事に備え、球団では西武からFA宣言した帆足、韓国・斗山のダスティン・ニッパート投手(30)を獲得する方針。4番候補として、米大リーグ・マリナーズのウィリー・モー・ペーニャ外野手(29)とも基本合意したが、不動の1番打者と先発3本柱を一気に失えば、チームにとって大打撃となる。

スポーツ報知  12月1日(木)8時1分配信
 優勝すると主力がごっそりといなくなる昔あったパターンが繰り返される球団経営はどこか問題があるのではと勘繰りたくなります。
 
 小久保の例もありますので(井口、城島の例にならないよう)戻ってきやすい状態で送り出して頂きたいです。
 11日(日)の優勝祝賀パレードはどんな雰囲気になるのか楽しみ(心配)です。
Pc010015

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 本日12/1が”元来”の映画の日 「タンタンの冒険」公開 | トップページ | 6、70年後が楽しみ!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働き盛りの中堅社員がごっそりいなくなるのは体質?:

« 本日12/1が”元来”の映画の日 「タンタンの冒険」公開 | トップページ | 6、70年後が楽しみ!? »