« 上戸彩の次はと注目していましたが・・・ | トップページ | 2011うみなかクリスマスキャンドルナイトボランティアに参加 »

2011年12月23日 (金)

来春 雇用保険料率引き下げへ

◆MBニュース

雇用保険料率、0・2ポイント引き下げ1%に

 失業者への給付などの財源とするために労使折半で負担している雇用保険料について、厚生労働省は、2012年度から現行の保険料率1・2%を0・2ポイント引き下げて、1%にする方針を決めた。

 月収30万円の会社員の場合、毎月の保険料負担は1800円から1500円になる。

 保険料率は雇用保険の財政状況を踏まえて増減される。10年度の雇用保険積立金残高が保険料率引き下げの条件である「支出の2倍超」になったため、関連法改正を経ずに引き下げられる下限の1・0%にする。
読売新聞 12月22日(木)19時45分配信
 給料から天引きされる雇用保険料ですが、けっこう引き下げ(引き上げ)を知らずにいつまでも誤った金額で計算した給与を支払っている事業所が見うけられますのでご注意下さい。
 仕事的には来年の労働保険の年度更新、(概算保険料が減るので)支払う保険料(金額)が少なくなる事業所が多くなりそうですのでちょっとうれしい(やりやす)くなりそうです。
◎労働保険の年度更新の啓発ポスターアーカイブ

Rnk7_2

09rhnk_206nk_2


Nk08_2

11nk_2Rnk_2
ちなみに来季(平成24年)の労働保険の年度更新は6/1(金)から7/10(火)までです。(保険料の金額が変わるのは4月分の給与から)
ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

 正しい労働保険料・社会保険料を天引きされていますか?
 福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 上戸彩の次はと注目していましたが・・・ | トップページ | 2011うみなかクリスマスキャンドルナイトボランティアに参加 »

労働問題・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/43475684

この記事へのトラックバック一覧です: 来春 雇用保険料率引き下げへ:

« 上戸彩の次はと注目していましたが・・・ | トップページ | 2011うみなかクリスマスキャンドルナイトボランティアに参加 »